狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

わな講習会

10月29日(日曜日)は、倉敷地区猟友会主催の「初心者向けわな講習会」に参加してきました。

DSC_3281.jpg

近年は、鳥獣害を低減させる目的で国を挙げて狩猟者を増やす取り組みを行っています。

全国で狩猟セミナー等が開催されて、多くの若者が興味を持ち狩猟免許を取得しているようですが、登録を受けて初心者が実際に狩猟を行おうとしても身近に経験者がいなければわからない事だらけではないでしょうか。

インターネットの普及により、何でも検索すれば情報を得ることができる便利な時代になっていますが、高齢化している狩猟の世界に関しては若者たちが発信するガセネタが横行して混乱しているようにも感じます。


今年から全国組織の猟友会が、減少した会員を増やす目的もあってか、狩猟の講習会に対しての予算を交付してきたので、今回の「わな講習会」が開催されることになりました。

で、経験はそこそこあるけどほぼ初心者な私が受講した、ということならよかったのですが、今回は講師でした。

写真を多く使いできるだけ細かなところまで理解できるよう心がけて座学のみで講義を行いました。

2時間もあれば時間が余るかと思いましたが、途中休憩もとらず最後は急いで進めても時間オーバー。

内臓の処理まで説明したので、それが時間超過の原因だったようです。ちょっと欲張りすぎたかも。

次回があれば、解体の講義でもしようかなぁ。


スポンサーサイト

「備中玉島みなと朝市」出店予告

明日の10月8日(日曜日)は、毎月恒例の「備中玉島みなと朝市」に出店します。

備中玉島みなと朝市(2017-10-8表)

私のお店で提供するのは、前回と同じ、ししミンチで朝カレーしし肉の串焼しし肉入り焼きそば・・・

備中玉島みなと朝市(2017-10-8裏)

それに、晩生のエダマメで、これを超えるものが無いほど美味しいと言われている「秘伝」の塩茹です。

DSC_3238_convert_20171007200930.jpg

「秘伝」エダマメは、無農薬、無化学肥料で育てた自家製のもの。

本来は大粒ですが不揃いで少し小さなものも入っています。今回だけの限定!

前回の朝市では、あっという間に完売でしたが、今回も天候に恵まれそうなので人出が多そうです。

お早めにお出かけください。

開催時間は9時から12時。

お店の場所は、前回と同じで この辺り (←ここをクリック!)になりそうです。

皆様のお越しをお待ちいたしております。


パスタマシン

パスタマシンを購入しました。

DSC_3222_convert_20170928225754.jpg

ラーメンの麺が作れると教えてもらったので早速購入。他にもウドンや、もちろんパスタも作れます。

こんなに小さいとは思いませんでした。可愛い!(笑)

このサイズなら家庭に一台あっても邪魔にはなりませんね。

ウドンは、高校生の頃に長期の休みになると滞在していた愛媛県の島にある親戚の家で、よく作っていたので手作りの美味しさを知っていましたが、ラーメンの麺が同じようにお手軽に作れるとは知りませんでした。

自家製麺て響きがいいよね。小麦も自家製で作りたいし、色々と夢が膨らみます。

手始めに、イノシシラーメンでも作りますか。

簡単に、しし骨のスープで、自家製麺、しし肉のチャーシュー、自家製ネギくらいかな。

美味しいのができたら、朝市で限定販売するかも(笑)


藻の調査等

今週は2年目になる「高梁川の生態系回復に向けた検討会」で今年の調査項目の一つ、藻の生産力を確認する作業を行いました。

昨年度は、支川を含めた下流域から最上流域まで、高梁川流域のほぼ全域について、目視による物理環境調査と生物相の調査、それに取水口からの迷入調査を行いました。

その調査で私が特に問題があると感じた事項は3点。

1つ目は、河川工事の影響により、どこに行っても魚類が好まない流れの平坦なトロ場や湛水域が多い事。

2つ目は、河川の全域で、石に藻の付着が少なくて綺麗な事。

3つ目は、期待していた上流域も含めて魚類の数が極端に少ない事。

1つ目と2つ目の影響により、3つ目の魚類が少ないに繋がると考えられますが、2つ目の藻が少ない原因が長い間不明でした。

その原因を探る意味も含めて、今回から藻の調査を開始。


一日目に専門家の大学の先生が生徒を二名連れて来られ、昼から高梁市に調査施設を設置。

二日目は、前日の夜中に雨が降り河川が増水。

上流での調査が可能かどうかの確認のため、新見市の西川まで足を運びましたが、濁りが強くて断念。

DSC_3173.jpg

三日目は、濁りが少なかったので上流の新見市で西川と高梁川の本流の2ヵ所で調査。

1ヵ所目:
まずは、調査に適した石を10個探しますが、藻が付着した石が少ない。

DSC_3174.jpg

なんとか数を確保。

先生が、石の単位面積に付着した藻を採取。

DSC_3176.jpg

その石を川の中に沈めて翌日に藻の増殖量を確認します。

DSC_3177.jpg


2ヵ所目は、場所を移動して、1ヵ所目と同様な作業を行います。

DSC_3182.jpg

藻の採取には歯ブラシを使用。

DSC_3181.jpg

水温や流速等も計測。

DSC_3183.jpg

石の回収は翌日です。

その後、アユが多いと思われる支流で目視による魚類相の調査を行いましたが、石にシルトが付着しているようで川の状態が悪い。

DSC_3185.jpg

本流の上流域では、前日まで鮎の姿が見えたのに、結局、確認できず。これだけ状態が悪いと居るわけありません。

その後は、下流に下りながら3ヵ所でエビの採取を行いました。

その資料により、甲殻類専門の先生が、種類の同定を行います。


まったく記事にはしていませんが、昨年度は頻繁に調査を行いました。

今年は、これから本格的な調査に入ります。

時間があれば、その様子を記事にしたいと考えていますが・・・


備中玉島みなと朝市(2017.9.10)

今回からの新しい布看板によりお店らしくなりました。ハニクラさんありがとう!

こちらは正面側から

DSC_3169_1.jpg


側面側からはこんな感じ

DSC_3170_1.jpg

見苦しい長机の下部とはやっとおさらば。

最近は朝晩が涼しくなり日中の最高気温も30度くらいと良い気候になってきました。

そのお蔭もあり朝一から人出が多くて開催時間中は大変に賑わいました。

忙しくて写真を撮る余裕が無く画像はありませんが。

他のお店を見に行く余裕もなかったので詳細な様子はわかりませんが、みなさん忙しくて飲食関係は早い時間帯で完売のお店が多かったようです。

私のお店の状況はというと、初メニューの朝カレーは、開催と同時に予想外に売れてすぐに完売。

しし肉の串焼は、焼ける前から注文が殺到し完売。

焼きそばもしし肉の串焼と同様に完売。ありがとうございました!

結局、私の朝飯しようと思っていた朝カレーも品切れで食べれず、味見をしようと思っていたしし肉の串焼も味見ができないままに完売。

しし肉入りの焼きそばは、完売前に完売の札を出してなんとか自家用を確保したという状態でした。

みなさん喜んでくれたようで、それは良かったのですが、朝カレーの自己評価ができず、今回限りのピーチイノシシの味見ができなかったのは痛い。

朝カレーは予想以上に評判が良かったので、来月もやろうかと欲が出ました。カレーの専門店が出店予定ですが、どこまで対抗できるか興味もありますし(笑)ま、完敗でしょうがね。

次回のカレーは、我が家では定番のししの骨から取ったスープで作りますかね。

すっごく美味しいんだから!と、今から過大な宣伝をしておきますわ(笑)


 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">