FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

半矢ガモ

年明け4日に、両親の好きな漬物が底をついたので県北まで買いに行き、そのついでに鳥取県の川まで足を伸ばして、空気銃でカモ撃ちをしてきました。

ここのカモは、あまり追われていないので、脂がよく乗っています。

知っているカモの付き場を2箇所回り、ヘッドショットとネックショットで2羽獲って来ました。

それが下のカモです。どちらもマガモのオスですが、大きさが随分違いますし、脂の乗りも全然違います。

F1000170.jpg


左の細い方のカモの羽を毟っているときに、胸肉に何か異物があるように感じたので、その辺りを触ってみると、何だか玉の様な感触のものがあり、それは少し黒ずんで見えます。

包丁の先にあるのがその異物です。

F1000172.jpg

皮を切って取り出すと、丸い鉛の玉が出てきました。

F1000173.jpg

これは間違いなく散弾銃の弾で、6号のようです。

散弾の弾は、号数が大きくなるほど弾が小さくなり、この6号と言う弾は、主に、キジ、ヤマドリ用に使います。

カモは皮下脂肪が多くて矢に強いので、普通は4号以下の大きな弾を使いますが、私のように散弾でカモをあまり撃たない人は、カモが居れば手持ちの弾で済ませます。

そうすると、このような半矢の状態のカモが出来やすくなりますね。

F1000174.jpg

散弾銃でカモを獲ると肉に入る弾が多くて、このような半矢ガモの状態がわかり辛いので、こんなにハッキリと弾を発見したのは初めてです。

胸肉には全く傷がありませんし、皮を切っても鉛の弾は脂肪の繊維が絡みつき、指で押したぐらいでは取れないくらいになっていました。今年に撃たれたものではないのでしょうか?

ここまで回復するのに体力を消耗したのか、鉛の毒の影響かは解りませんが、太れないようです。

F1000175.jpg


下の写真は、左が普通のカモ1/2羽で、右が半矢ガモ1羽分です。肉の量があまり変わりません。

F1000176.jpg

計量してみると、普通のカモは1羽分の肉が600g、半矢ガモは1羽分で370gです。半分ほどしかありませんね。

F1000177.jpg

F1000178.jpg

半矢ガモを獲ったと言う話は時々聞きますが、痩せこけていたという話はあまり聞いたことが無く、致命傷でなければ全てのカモの半矢は完全に回復すると考えていましたが、それは、罪悪感を打ち消すための自己催眠だったようです。

ハンターの皆さん、半矢の鳥を作らないように散弾銃では弾の選定、射撃の腕の向上、空気銃では狙点の選定に注意しましょう。
スポンサーサイト



コメント

釣りにおいても考えさせる事ですね。魚を鈎をつけたまま逃がしたら、口の形が変わってエサが獲り難くなってあまり成長できなくなるように思います。
狙った獲物は確実にしとめましょう!

私は肉の中の散弾の粒をより分けながら食うのが嫌で、大きめの弾を使いますが、当たりどころが良すぎると、食うところがありません(笑。

セラヴィさん

釣りの場合は、ハリスを細くしてスリリングなやり取りを楽しむという面がありますし、太くすると釣れないという事があるので、なかなか難しい問題ですね。私は、漁師ですからスリリングなやり取りより確実に釣れる方が好きです(笑)

トシベエさん

私は、肉の中に羽と散弾が一緒に入っているのを食べるのが嫌です。散弾で獲ったら綺麗に弾痕の部分をこそげ取るので、食べる所が無くなり、犬のエサになることが多いです(涙)
大きめの弾で芯が入ると、ミンチにする手間が省けますよね(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/106-7e6611e7

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">