FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

1歳の誕生日

我が家の愛犬リンが、9月30日で満1歳の誕生日を迎えました。

DSC_0195.jpg

鳥猟犬のブリタニースパニエルとしては、標準体型に育っていますが少し細身ですかね。

走りに気力もキレもあり素材は申し分ないと思いますが、主人の猟欲低下という大きな問題を抱えています。

春頃にはフィールドに馴らすのと主人中心の捜索訓練の為に近くの河川敷に何度か通い、キジの匂いを覚えさせるために県北に遠征を2度行なっただけで現在に至っています。

訓練回数は少ないですが、主人の動きに対して敏感に反応し、主人が考えていることを感じとり行動できる能力はついたので、猟場の捜索能力はそこそこだと思いますが、キジに対する匂い付けができていません。

マムシが出没する季節には、フィールド訓練を控えているので、ぶっつけ本番で猟期を向えそうです。

DSC_0200.jpg

家庭犬としては、ブリタニーらしく陽気な性格ですから、家族に可愛がられ家族の一員としてなくてはならない存在になっています。

屋内ではサークルの中に入っていますが、自分が外に出て遊びたかったり排便等で外に出たくなったら催促し、屋内に入るときには扉をカリカリさせてドアを開けさせます。

あるとき屋内を走り回り、ネズミ用の粘着テープが体にくっ付いてしまったことがあります。それ以来、外から屋内に入っても走り回ることなくサークルに直行。サークルの中では、よく仰向けになって寝て寝言を言っていますわ(笑)

今年の猟期には、リンと一緒にのんびりと鳥猟を楽しみたいですね。

と、悠長なことを言っていますが、猟場に行くと私の目の色が変わるかも(笑)


スポンサーサイト



新しく家族が増えました

10年ぶりくらいに岡山空港に行ってきました。

DSC_0763.jpg

飛行機に乗るのが好きではないし、観光旅行にも興味がないので飛行場とは縁が少ない私。

目的は、これ。

DSC_0765.jpg

新しく家族が増えました。

ブリタニースパニエルで、名前はリン。生後約60日。

初めての家では、当日の夜は泣いて寝ささないのが普通ですが、朝4時に大小便に連れ出すまでぐっすりと就寝。

昼間は会社で、こんな様子。

時々、外に連れ出して大小便をさせると、あとはタオルを噛んで遊んだり昼寝をしています。

外では活発に動きますが、室内では落ち着いていますね。

シャイな性格だと育てたり訓練などに気を使いますが、そんな心配は無さそうですし、扱いやすくて楽しめる相棒になりそうです。

鳥猟犬としての野外訓練は来春からで、それまでは家庭で可愛がりながら猟犬としての本能を引き出すように接しようと考えています。

久々の子犬は楽し~い!


何やるやら・・・

ケージの戸がかっちりと締まっておらず庭に出たら、こんなことに・・・テンがやりました!

DSC_0738.jpg

育てていたキャベツとブロッコリーの苗を踏みつけてほぼ全滅。

DSC_0737.jpg

犬飼ってるとこんなことはしょっちゅう。

怒ることもできず忍耐力が付きますわ。

これくらい温和な性格じゃないと銃所持の許可は下りませんからね(笑)



大脱走

我が家のテンが、犬小屋の地下を掘り進み大脱走。

DSC_0658.jpg

やるねぇ!

DSC_0657.jpg


猟犬の繁殖

ブリタニー専門のYKハリマオー犬舎に子犬が産まれました。

DSC_0425.jpg

白黒が5頭で白オレンジが3頭。生まれたばかりなので性別は不明。

どれも同じくらいな大きさで元気そう、母親も落ち着いて世話をしているので順調に成長しそうです。

DSC_0426.jpg


私も長いこと子犬を飼っていないので、そろそろと考え、愛犬テンにお見合いをさせましたが、どうもダメだったようです。

DSC_0418.jpg

次回に期待ですが、次は8歳になるのでもうダメかもわかりません。もっと早くに産ませとけばよかったかな~

まあテンが年老いて猟ができなくなったら、どこかの犬舎で購入って手もありますけどね。

また半年後ってことで。


 | HOME |  »

Calendar

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">