狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

フライドポテト

愛媛県で収穫したジャガイモをフライドポテトにしてみました。

IMG_8818.jpg

私はもともとフライドポテトがあまり好きではないんですよね。

あのボソボソした食感と味の無さ、揚げる油の質が悪いとクサイし後から胸焼けがします。

だいたい油が付くのに手で食べるというが嫌。せめて爪楊枝でも用意して欲しい。

なんていうファーストフードのフライドポテトしか知らない田舎のおじさんの勝手な思い込みなどとは関係なく、子供から成人まで好きな人は多いようですね。

我が家でも私以外の家族は好きなようで、目玉を左右に動かせながら食べるお寿司屋さんでも注文しています。

お店で売っているフライドポテトって異様に長いけど、ほんとにジャガイモで作ってんの?もしかして粉を整形して揚げてるのかな?という疑問も湧きますが、まあ、そんなことはどうでもいいでしょう。

ところで、この間違いなくポテトを油で揚げて作ったフライドポテト、そんなに期待はしていませんでしたが結構旨いですね。

でも食べたのは数個だけ、どんどん横の方から手が伸びて無くなりました。

今年はフライドポテト専用のジャガイモも作っているので、どんだけ美味しいか食べるのが楽しみです。

いろんな種類のジャガイモで食べ比べるもの面白そうですね。

さて、次はどの種類のジャガイモで作ろうかな。


スポンサーサイト

茶そばで焼きそば

我が家では定番の瓦そば。

IMG_8780.jpg

以前にも記事にしましたが、美味しいので時々作って食べています。

肉は当然のごとく猪肉。

美味しい猪肉食べたら他の肉はたべれません。

IMG_8781.jpg

今回は、タレにレモンなどを入れてみました。

ほんのりとレモンのいい香りで一段と美味しくなりますね。

やっぱ自家製レモンは香りが最高に良いですね~

IMG_8782.jpg

我が家で徐々に進化してきた瓦そばですが、なんだかどう見てもただの茶そばで作った焼きそばにしか見えません(笑)

IMG_8783.jpg

オリジナルには申し訳ありませんが、こっちの方が絶対に美味しいです・・・ほんもの食べたことないけど(爆)


ベニアズマの天ぷら

昨年に収穫して保存していたサツマイモのベニアズマを天ぷらにしてみました。

P2194361.jpg

見た目は、普通にイモの天ぷらですね。

P2194363.jpg

そして、味も普通・・・ではなく、結構おいしいです。

P2194362.jpg

少し粘質で、甘みがあり味が濃くて旨い。

あっという間に、ペロリと完食してしまいました。

サツマイモもジャガイモのように薄く切っても美味しいことを発見。

これは、今年も絶対に作付するぞ!

種芋、残しておかなくっちゃ。


花オクラ②

花オクラを頂きましたが、今回はつぼみです。

P9303455.jpg

花が咲いてから食べるものかと勝手に思っていましたが、つぼみでも食べれるようです。

つぼみの方が調理しやすいし食べやすいですね。

荒く切ってみました。左は自家製丸オクラ、チリメン、ノリに自家製伊予柑ポン酢をかけて合えたものです。

P9303458.jpg


その二皿を一つにしてみました。

P9303461.jpg

彩も良いし、お味もグー!

是非、お試しください。


お正月料理

元旦の朝には、おせち料理と雑煮を食べ。

P1011742.jpg


夕食では、イノシシ肉のスキ焼。

P1011755.jpg

今日は、山にも川にも行かない予定。

暇だな~、腹ごなしに畑仕事でもするか!ということで、気になっていた発酵肥料の切返しと堆肥作り①の切返しを行いました。

発酵肥料作りは、最後に切返した時に水分量が多過ぎたようで、下部で腐敗臭がしだしました。

積み直しをして腐敗した部分を中心に入れ再発酵をすることに。

P1021777.jpg


堆肥作りは、土の上で行っていますが、発酵肥料作りは、もと犬舎で下部はコンクリートです。

勾配が付いているので、水はけは良いと思っていましたが、駄目ですね。

やっぱ、土間の方が良いようです。



それにしても暇だな~


 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">