FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

マルカッサン

イノシシの仔のことを、通称ウリ坊と言います。

体の模様が瓜の様に縞模様になっているので、そこから付いた呼び名です。

フランス語では、ウリ坊のことをマルカッサンと言うそうです。そしてそれは最高級な料理素材として珍重されているようです。

今回は、そのマルカッサンを行きつけの「ビストロ・ヴォナ村」さんで調理してもらい、最高級なフランス料理を食べてきました。


オードブルは、頭肉のゼリー寄せとパテです。

F1000754.jpg

とても美味しく私好みの後口が良い料理です。これは定番料理として人気が出そうです。


このモジャモジャしたものは、ホワイトコーンについているヒゲのようなものを揚げたものです。

塩味です。初めて食べました。

F1000755.jpg

カボチャとサツマイモのスープです。

F1000756.jpg

メインの1品目は、アカエイです。

F1000758.jpg
一般的には、アカエイの料理は馴染が薄いかも解りませんが、好んで食べられている地区もあります。

白身で身離れが良く食べやすいです。骨も柔らかく、調理方法によれば骨ごと食べる事も出来ます。

魚の癖も感じず、とても美味しかったです。


メインの2品目は。マルカッサンの料理です。

フィレ、ロース、バラ、モモの各部位を肉質に合った料理に仕上げています。

F1000760.jpg

私は、ここまでにお腹が一杯になり、とても食べれそうにもありませんでしたが、各部位の料理を少しずつ戴き、後はお持ち帰りにして家で食べました。ということにしたかったのですが、実際は息子に食べてもらいました。せっかくの手の込んだ料理を残念でした。


デザートは別腹と言いますが、その通りで何とか食べれました。

F1000761.jpg

右端のデザートは、丸いゴムチューブに入った羊羹ではありません。お間違いなく(笑)

確か?ココナッツで作ったデザートで、中は純白、外は真黒というものです。

私的にはとても気に入りました。


本日も手の込んだ特別料理を戴き大満足でした。

ごちそうさまでした。

最後に、これくらいの楽しみがないと駆除にも熱が入りませんよね(笑)


スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2008-09 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">