FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

大都会へ(Ⅱ)

その日の夜に伺ったのは、旅行の主目的の一つであるジビエ料理店「アレコ・レーノ」での会食です。

8.jpg


店内に入ると、そこは雑貨屋(笑)色々と変わったものが展示されています。

9.jpg

食事までには1時間ほど余裕があるので、無理を言ってHGさんに埼玉の自然豊な猟場を案内して頂きましたが、凄い!の一言でした(笑)


その後、会食の始まりです。

集まった面々は、左手前から奥に、ジャン家ご夫妻、たけさん、川ガニ家、右手前から奥に、ニライ家ご夫妻、HGご家族、立っているのがシェフです。

IMG_0001.jpg

人数が多かったので、全員の方と心ゆくまでお話できなかったのが残念でした。ジャン家ご夫妻、HG家の奥さんと娘さん、是非またお会いしてお話を聞かせてください。


それでは、アレコ・レーノ特製のジビエ料理をご覧ください。

*無菌豚のバラ肉を使った自家製生ハムのブルスケッタ (写真byニライママ)
hamu.jpg

*イカとイカ墨のリゾット
F1001008.jpg

*芝海老のビスク
F1001010.jpg

*活け〆スズキのポワレ・軽めのスモーク仕立て ルッコラのソース
F1001011.jpg

*エゾ鹿の食道を使ったイノシシのソーセージ
F1001012.jpg

*エゾ鹿のタンシチュー
F1001013.jpg

*マガモのマフシー
F1001014.jpg

F1001015.jpg

*エストラゴンビネガーを利かせたキジのフリカッセ (写真byニライママ)
ハム

*デザート
F1001016.jpg

その他にバゲットとドリンクがついています。

どうですか?こんな料理を食べたことある人は数少ないでしょう。

オーナーシェフがハンターならではの特別料理ですね。

私が「キジ料理をたべさせろ」とワガママを言ったばかりに、シェフには大変な苦労をさせてしまったようです。

ほんとに申し訳ありませんでした。また、ワガママ言いますので宜しく(笑)

美味しい料理を頂いた後にも、時間を忘れて遅くまで話をしてしまいましたが、まだまだ話し足りなかったので、それはまた次の機会に。

翌日は、テンママ希望のDRへGo!

つづく・・・



スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2009-01 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">