FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

大都会へ(Ⅲ)

翌日は朝から、ニライパパとママそれにニライを連れて、代々木公園の中にあるドッグランへ行きました。

大きな公園のようで、先が見通せません。

20.jpg


ドッグランの前には犬用の水飲み場があり、水が溜まるような構造になっています。

21.jpg


ドッグランに到着です。

22.jpg


入り口は2箇所あり、犬の体重で入る場所を分けています。入り口から中に入るともう一つ扉があり、犬が外に飛び出さないように工夫されています。

23.jpg


見るのが初めての犬種が多くてビックリです。こんなデッカイ犬を都会で飼うのは大変そうですが、豪邸にお住まいなので、そんな心配はないんでしょうね。

35.jpg


中は広いですが起伏のないグラウンドなので、歩くには楽しくなさそうです(笑)フェンスの高さは1.2mくらいでしょうか、中型犬以上の犬なら飛び越えれる高さですが、都会の犬達はそんなお下品な事はしないのでしょう(笑)

24.jpg


少し遅れて、たけさん御家族と鳥猟犬(ブリタニー)のメイ(1歳)がやってきました。

34.jpg

たけさんから、メイの様子を見て鳥猟犬としての評価をして欲しいと頼まれていたのです。

「キジの居る場所で見るのが良いでしょう」と言われましたが、主人との連絡の様子や動き、鼻使いを見るだけなので、特にその必要はなく、ここで待ち合わせしました。

メイは、よく動き、主人との連絡も良いし、色んな事に興味を持っているようです。それに、鼻の指示が良くポイントできる鼻使いをしています。

たけさんは、レンジが狭いことを気にしていましたが、犬が猟のことを理解して猟欲がつけばレンジは広がります。

ここでは、鼻を使って捜索をしているという容姿を確認することはできませんが、猟場では鼻を使って捜索できているだろうと想像できます。

この様子なら、すぐにでも鳥が獲れると思います。鳥を獲ることによって犬が猟を理解していきますから、もっと出猟するようにとお話しました。

それと、犬を指示して捜索させるやり方をアドバイスしました。

私の猟友達とは、子犬の訓練方法について色んなことを話し合い実践してきましたから、子犬の訓練方法についてのノウハウは沢山あります。

こちらの猟師の方々には、そういう横のつながりが少ないようです。

1点だけ気になったのは、少し痩せている事ですかね。

鳥猟犬は、猟に使っていると筋肉質になりガリガリに痩せてきます。そういう体型になると動きが良くなり持続力が増しますが、エサの質と量を変える必要もあると考えています。

私の場合、ドッグフードは、アメリカ、カナダ等の厳しい給餌検査に合格したものの中から、犬の体調を見ながら各種メーカーのものから選って与えています。

でも、同じものを与えていても酸化防止剤とかの添加物の質が変わると犬の体調に変化が現れることがあり、別の種類に変えることが度々あります。

ドッグフードによって、犬の体力や免疫力が左右されるので、質の良いものを与えることをお勧めしたいです。

猟友の中には、「犬なんだから何でも構わない、安価なもので十分だ」という者もいますが、色んな犬をみていると、エサの違いは如実に犬の容姿に現れています。


メイの様子が思った以上に良かったので、気分も良くドッグランを後にして、散策に向かいます。

25.jpg


明治神宮を通り

26.jpg


原宿駅を通り

27.jpg


そして満員電車の様相を呈した竹下通りへ。ここは猟場で言えば、見通しの悪い笹薮か川原のヨシ原のようです(笑)

28.jpg


さすが、猟犬の血をもつ2頭のブリタニーは、そんな中を上手に捜索しています(笑)

29.jpg
30.jpg


そして、ポイントした先には、クレープ屋さんが・・・

36.jpg


ゲットしました!クレープ

37.jpg>

こんなでっかいクレープは初めて食べました!



この後、代々木公園に戻り、たけさんと別れ羽田空港へと向かいます。

33.jpg

そして、空港では赤坂離宮で食事をとり、時間ぎりぎりで飛行機に乗り込みました。



今回の旅行では、猟、犬関係の色んな話を聞けたので、私にとっては価値あるものとなりました。

また、機会があったら伺いたいです。

でも、飛行機は、ちょっと・・・・・


スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2009-01 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">