FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

鮎漁

鮎漁に行ってきました。

PA203591.jpg

一雨来たので、瀬付きになり本格的に産卵を始めたようです。

瀬付とは、白波が立つ瀬でオスとメスの鮎が大量に集結して行う繁殖行動の事です。

一般的にこの行動が始まるのは、降雨の後に上昇した水位が下降し、ある一定の水位になった時に始まります。

瀬付は、何日間も続くこともあれば一日だけのこともあります。

時間的には、夜の方が活発に行われるようです。

瀬付になると、オスの鮎は体色が黒くなり人目で性別の判断ができます。メスは変化しませんからね。



前回の出漁から一雨来て少し増水し、10日ほど経過しているので、鮎はわりとたくさん獲れました。

PA203599.jpg

でも、産卵しているのでお腹がへこんだものばかりです。

メスの卵も「ヒリコ」と言って、お腹を軽く触っただけでも放出する状態です。

網に付いている黄色いのが卵です。

PA203593.jpg


今年は大水が出たので、いつもの年なら大量に居るブルーギルも海まで流されたようで、網に掛ったのはこの一匹だけでした。

PA203594.jpg

これ意外に美味しんですよ。


持ち帰った鮎は、下処理をして冷蔵庫のパーシャルに一時入れ、翌日に冷凍保存しました。

PA203603.jpg

大きなものは30cmくらいで、小さなものでも18cmくらいはありそうです。

PA203604.jpg

20cm以下のモノは少ないですね。



翌日は、使用した刺し網の手入れです。

「網くり」と言って、付着したゴミを取ったり、糸の絡みを解したりして次回に備えます。

落ち鮎漁では、産卵の最盛期になるとメスが放出した粘性の高い卵が網に付着して取れなくなります。

PA213605.jpg

このまま川に沈めて、孵化を待ちますか(笑)

PA213606.jpg
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2011-10 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">