FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

小学校水辺教室

高梁小学校水辺教室に参加してきました。

P7204819.jpg

私の知能指数が小学生並みだから参加の許可が出たということもありますが、川漁のデモンストレーションをして欲しいとの要請があったからという理由もあります。

最初にありがたい講師の方のお話があり、その後に少しだけ川漁の漁具の説明をしました。

最近の子供たちは、こういう漁具を見ることはないでしょうね。

P7204821.jpg

その後は本日のメインイベントである魚捕り。

P7204824.jpg

子供たちも一生懸命やっていますが、目の色を変えて取り組んでいたのが大人達で特に教頭先生は真っ先に川に入りバシャバシャとタモ網をフル回転。

私と同じく子供の頃には、毎日網を持って海川山に行った口でしょう(笑)

子供も大人も楽しそうです。この年代の父母は、川で遊んだ経験なんて無いのかもわかりませんね。


捕った魚は、水槽に入れて講師の方が説明をしていました。

P7204831.jpg

その後は、本流で投網の実演。

アユ捕り用の投網を持って来ていましたが、事前に漁協の地元理事からここはアユの付場ではないことを聞いていたし、アユのハミ跡も見当たらないのでテンションが上がりません。

まあ、最後に「投網が打てるようになったら天然アユが食べれますよ」と、ラブコールを送ったけど興味を持った子供がいたのかどうか。

帰りには、高梁川漁協の組合長の配慮により、高梁川漁協栽培研究所が育てた自慢の鮎をお土産にお持ち帰りしてもらいました。

P7204816.jpg

とりあえず事故もなく終了したので、めでたしめでたし。

楽しい思い出の一つになったなら嬉しいけど・・・


スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2013-07 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">