FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

大虐殺!

突然ですが、ミツバチを飼い始めました。

DSCN3293.jpg

何年も前から日本ミツバチに興味があって何度か記事にしたと思います。

それがつい先日突然に日本ミツバチを購入する話が持ち上がり、それなら私も一口乗せてもらうようにお願いして2群の予約をしました。

そして、先週の土曜日に500群ほど飼育している養蜂家のお宅におじゃましました。

飼育箱に出入りしているミツバチを見て、暫し唖然!

な、なんと!西洋ミツバチじゃん!

通常の西洋ミツバチの飼育箱で飼っていると聞いていたので、かなり研究熱心な方であると楽しみにしてたんですが。

まぁ、こんなことはよくあることですね(笑)

西洋ミツバチは、飼いやすいし採蜜量も多いし手間が掛らないので、これもありかな。

と、簡単に妥協する私(爆)

とまあ、そこまでは良かったのですが?

友達の1群と合わせて3群をブドウ農園の畑に置いていたら、友達から電話が入り「ミツバチがクマんバチ(スズメバチ)にやられとる!」とのことで現地に急行。

わーぉー!こ、こんなにもやられとる!(黒っぽいつぶつぶが全てミツバチの死骸です)

DSCN3298.jpg

こいつらが、無差別に大量虐殺をした犯人たちです!

DSCN3296.jpg

私が見ている時にも、1匹のスズメバチが飛んできてミツバチを噛み殺しました。

食べるのかと思っていましたが、どうもそうではなさそうです。

もしかして愉快犯か?とんでもない奴らです!

襲っているのは、3群の中の1群に集中しています。なぜ???

西洋ミツバチは、スズメバチに弱いという知識があったので、こういうこともあろうかと養蜂家から購入していたスズメバチ防御のカゴを友達が設置していました。

DSCN3303.jpg

他の2群には、防御のカゴを設置していないので、ミツバチたちは臨戦態勢で数多くが巣の入り口に集結しています。

DSCN3305.jpg

いずれ被害が少ない2群も大打撃を受けるのは間違い無さそうなので、防御用のカゴを設置しました。

DSCN3308.jpg

まあ、これで少しは安心できますかね。

翌日の昼に見に行くと、ミツバチたちは襲撃を受けないことがわかったようで、巣の入り口には少数のミツバチしかいなくなり、何事も無かったかのようにせっせと蜜や花粉を採取して巣に帰って来ています。

DSCN3311.jpg

いやはや、最初っから大波乱でしたね。


スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2013-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">