FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

スイカの糖度

今年栽培している楕円形で糖度が高いスイカ、といっても糖度計で糖度を測ったわけではありませんでしたが、1つ友人のブドウ農家に差し上げていたものをブドウの直売所で食べました。

DSCN3335.jpg

自宅で食べたものより少し甘みが低いようですが、それでも十分な甘さがあります。

ふと思い立ち糖度計があるかどうかを聞いてみると、あるとのことで糖度を測ってみると・・・

DSCN3336.jpg

最後の一切れでだったので真中の最も甘い部分ではありませんでしたが、なんと!13.7度もあります。

白桃のロイヤルという最高級品が、12度以上ですからロイヤルスイカといえるかな(笑)

これが13.7度だったら自宅で食べたものは15度くらいはあったかも?

ここで販売しているブドウの「ももたろう」が16度以上ですから、それに近いくらいの甘さです。

どうりで、「ももたろう」と「シャインマスカット18度以上」をつまみ食いした後なのに結構甘く感じたわけです。


このスイカは始めて栽培するもので、種から育てて定植したのはブドウ畑の横にある畑。

どうも、整枝したりするとうまく育たないような気がするので完全放任栽培。

草も刈らないので、草の中に隠れてしまいどこに実があるのか外見からは不明。

なので、何個着果しているかも不明で、熟しているかどうも不明。

草をかき分けて、見つけたスイカの蔓の枯れ具合やお尻の部分の形、表面と下面の色合い、それに手で叩いたときの音などから熟度を判断して収獲しています。

といえばプロ農家並みのようで格好いいですが、最後の決め手は神頼みですわ(笑)

自宅で食べる場合には、食べてみて少し早いようなら何日か冷蔵庫に入れておけば糖度があがるようです。

収穫後は追熟はしないと言われる方もいるようですが、私の経験からは収穫後でも追熟すると思いますよ。


次なる目標は、糖度16度以上で「ももたろうスイカ」という名を冠し超高級フルーツとして販売ですかね(笑)

あれこれと考えることが多過ぎですわ(爆)


スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2013-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">