狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

我が家に日本ミツバチがやって来た

長年の念願が叶って、我が家に日本ミツバチがやって来ました。

ここは我が家から30kmほど離れた日本ミツバチをいただいたお宅での様子です。

DSC_0201.jpg

広いお宅なので他にもここに10群ほども居るそうです。

我が家ではこんな様子。

DSC_0208.jpg

巣箱の設置場所が気に入らないと1週間以内に逃亡してしまうそうです。

翌日、逃亡していないか気になって早朝から巣箱を見に行くと、なんと!1匹も居らず羽音もしない。

暫く様子を見ていると、何匹かが巣箱から出て周りを飛び出しました。

早朝は気温が低かったので、まだ活動を開始していなかっただけのようです。あービックリした!

日の出から3時間もすると,凄い数の蜂が巣箱の周りを飛び回っています。

IMG_1219.jpg

どうも新しい場所の位置を覚えたり、周りの環境を偵察したりしているように見えます。

午後になると巣箱の周りを飛ぶ蜂が居なくなり、蜜や花粉を集めた蜂たちは一気に巣箱に入り、そして目的の場所に向けて一気に飛び出しています。もう新しい環境に慣れたのかな。

ふと巣箱の周りの水溜りを見ると、数匹の蜂が浮かんでいるではありませんか。水を飲みに来て落ち込んだのでしょう。

動かないので溺死しているのだろうと思って手に取ると、すぐに動き始め回復して飛んで行きました。良かったねぇ。

DSC_0218.jpg

水が飲みやすいように木片を浮かべてやると、それからは落ちる者も居なくなりました。

DSC_0207.jpg

この日は朝から夕方まで観察していましたが、いやあー面白いですね!これは病み付きになりますがな。

不規則に出入りしているように見えても、ある一定の法則のようなものがあるようです。まあ法則というのは大げさかもわかりませんが、癖なのか巣箱の構造上なのか、どうしてなの?と首を傾げるような発見があったりします。

この調子で観察していると、今年の農作業は大幅に遅れてしまいそう。

新しいことを始めるのは楽しいですからね。



スポンサーサイト

イベントに出店(4回目)

予告通り朝市のイベントに出店しました。

DSC_0194.jpg

品揃えも予告通りで、イノシシの串焼がメイン。

DSC_0192.jpg

その他として販売をせず賄い用に用意したのが、肉付肋骨と天然ウナギで作ったひつまぶし。

最初に焼けた肉付肋骨を食べてビックリ、「なんか変な味がするぞ、こりゃあ食べれないわ」、と思い焼くのをストップしましたが、原因がわからないので再度焼いてみたら今度は変な味がせず美味しい。

よくよく考えたら新品の網を焼かずに使ったのでその臭いが付いたみたいです。

こんなことになるんですね、まあ、原因がわかってほっとしました。

今回は品数が少ないので大量に売れ残ることを覚悟して串焼の数量を2倍にしましたが、雨で人出が少ないにもかかわらずほぼ完売。

予想外の結果になったのがレモンスカッシュ。私としては非常に良い出来だと思っていましたが、少し苦みが残った仕様だったので子供にも受けが悪くて惨敗。

次は苦みが無い仕様にして再チャレンジしたいですが、材料の調達に愛媛県まで行かないといけないので次回には間に合わないかも。

てんてこ舞いになったのがししのから揚げ。最初から注文が続々と入ったにも関わらず、火力調整が上手くいかず焦げてしまいお断りしてばかりでした。

家庭用のものとは違いガスコンロの火力が強いのが原因だったので、次回からは温度調整ができる器具を用意した方が良さそうです。

他にも色々と細かい失敗がありましたので次回までには対策を行いたいと思います。

次は5月17日(日曜日)の予定となっています。またのご来店をお待ちしています!


イベント予告

イベントのご案内です。

DCIM0283_20150416234309c2e.jpg

昨年の11月から始めたイベントでの出店ですが、予定の3回を終えたところで次は4月から毎月1回開催を1年間やるということになり、次の日曜日の4月19日に、この場所付近に出店します。←ここをクリック!時間は、9時から14時まで。

今回の品揃えは、時期的に川のものが無くて山のものばかりで、イノシシの串焼(モモ、バラ、シシトロ、レバー、ハツ)、イノシシのから揚げ、飲み物は、エスプレッソコーヒー、手作り無農薬レモンスカッシュで、もしかすると何か他にも珍しいものを用意しているかもわかりません。

シシトロってのが何だかわからないですよね。これは豚でいうところのトントロです。ちょっと肉質が普通の肉とは違います。限定数本なのでお早くどうぞ。

イノシシのレバーも珍しいかな。牛のものとは違いレバー臭が少なくて食べやすいと思います。まあ私のようなレバー好きならレバー臭なんて気にならないでしょうが。味が濃くてレバー好きにはたまらない逸品だと思います。

エスプレッソコーヒーの豆は毎回かえており、今回はイタリアから直輸入したエスプレッソ専用の豆です。こくのある深い味わいをお楽しみください。

レモンスカッシュのレモンは見栄えは悪いですが無農薬栽培なので安心して飲んでいただけると思います。香りが良いのが特徴でしょうか。

それと、お店で何かお買い上げの方限定で、”「狩猟民族の館」を見て来ました”と言われるとコーヒーを1杯サービス致しますのでご遠慮なく声を掛けてください。

それではご来店をお待ちしております。






干しネギ作り

今年も干しネギの季節がやってきました。で、またまたトウ立ち前にやるはずが、すでにトウ立ちしています。

昨年の記事がこれ⇒「「干しネギ」

今回は葉ネギを2種類持ち帰りました。長ネギも栽培していますが、こちらの地方はネギと言ったら葉ネギ。香りの良い葉がなくっちゃなんだかネギのような気がしませんわ。

DSC_0181.jpg

作り方は特に変わらず古い葉を取り除き上部をカットします。

そうそう今年は根もカットしました。

DSC_0180.jpg

あとは日向で乾燥させます。

DSC_0184.jpg

トウ立ち前に作ると植え付けてからトウ立ちしないのかと思っていたら、昨年度はトウ立ちしました。花芽が出来てからだと一度はトウ立ちするのかもわかりません。トウ立ちしたら切ってしまえば良いだけですけどね。

昨年は試しに長ネギも干しネギにして植え付けました。結果は、面白いことに植え付けたネギの横から芽が一本出て長ネギになりました。やってみないとわからないことですね。

さて、乾燥したらどこに植え付けようかな?畑の準備をしなくっちゃあ。




屋島四国村

週末には四国に行って来ました。これで二週連続ですが、前回は愛媛県で今回は香川県、どちらも目的地までは車で一時間半ほどあれば到着するという距離です。

今回の目的の場所は、源平合戦で有名な屋島にある四国村。

四国にあった古民家を移築して保存、展示している施設です。

DSC_0171.jpg

住宅だけではなくサトウキビを製造する施設や燈台守の住宅とか興味深いものが多くあり、外観も普通の民家の形状から円形のものまでさまざま。

DSC_0172.jpg

良いですねぇ、古民家。懐かしくもあり憧れますが、個人でこのままの状態を保つのは手間がかかって大変そうです。

これを現代風にアレンジした住宅に住みたいですね。

DSC_0174.jpg

途中にはイノシシの住宅もありました。

DSC_0173.jpg

いやいやこれは捕獲檻ですね。自動給餌器付きなんて初めて見ましたよ。

あちらこちらでタケノコが食べられています。入場券払って入っているのかなぁ?(笑)

DSC_0175.jpg

順路は山の南斜面を登り下りするコースでした。

思っていた以上の家屋数と距離で出口に近づいた頃には小休止してお茶でも飲みたいと思っていたところ、良い感じの古民家の茶店が出現。

DSC_0176.jpg

店名は「村茶屋」、景色と店名が合っていますね。なんでも前日から営業を開始したばかりだとか、品揃えは手作りの飲み物、ケーキ、団子などでこだわりの品々。

入場券を買わないとこのこのお店に入れないのが残念です。こちらに来られたら是非立ち寄ってみてください。

その後、昼食はわら屋でたらいうどんを食べました。

DSC_0177.jpg

うどんが柔らかいので子供には好評でした。イリコ出汁のつけ汁もありですね。

観光地に行くのは苦手な方ですが、こういう興味があるものだとまた別ですね。今回はなかなか楽しかったです。

最後に、古民家を壊されないようにイノシシ獲ったら?(笑)


ししから揚げ

急にイノシシが獲れ出したので時間を見つけては捌くを繰り返しやっとすべての処理を終えました。

何せ一人ですべての作業をこなすので時間がかかるんすわ。

私の場合、人には任せたくないタイプなので仕方ないですけど。

全て手作業ですから休む間はありませんが、脳ミソはわりと暇なので色々と考えるわけです。

で、その考えた中の一つがこの料理。

DSC_0152.jpg

イノシシ肉のスネ肉で作ったから揚げ。

スネ肉は筋が多いのでミンチにしたり煮込み料理につかったりもしますが、ミンチにすると筋が歯に当たり安いハンバーガーとかハンバーグを食べているほどでもないですがあまりパッとしない。

いくら肉に旨味があるからとかコラーゲンが多くてお肌に良いとか言ってもやはり脂分がないとパサパサしてだめ。

ならばから揚げにしてみたらどう?鶏肉のような筋の入り具合ですからもしかすると鶏のから揚げと変わらない食感じゃないのかな?ということで作ってみました。

これはズバリ!美味しい。鳥で言うと、ブロイラーではなく軍鶏のから揚げに似ています。

これ定番料理になれそうなほど実力があると思いますよ。

川ガニ印の”ししから揚げ”でイベントの朝市では毎回提供してみたいほどです。

スネ肉だけでは味と食感が単調になるので、脂身が多い部位も混ぜると良さそうです。

4月19日のイベントでの新商品の一品はこれに決定!あともう一つ考えていますが、それはまだ作って試食していないので、試食後にどうするか決めます。

今日はなかなか有意義な晩飯だったな~。




わかめ採り

愛媛県に毎年この時期に恒例のワカメ採りに行ってきました。

潮待ちの間に無農薬レモンの収穫。

DSC_0153.jpg

海に面していて冬場でも霜が降らないので一年中実が付いていて収穫できます。

器量は悪いけど、とっても香りが良い。

DSC_0154.jpg

他の畑の様子をを見に行ったり、久々にノンビリと時間を過ごして、干潮間際の午後四時ごろに海に到着。

DSC_0160.jpg

短時間で自家用に食べるだけの量が確保できました。

DSC_0158.jpg

ヒジキもあったけど今回はパス。まだまだ予定が詰まっているので翌日はワカメの処理だけで手一杯でしょうから。

久々に海に来ましたが、やはり海はいいなぁ。

そろそろ引退して自分の好きなことだけやって過ごそうか、という気になりますね。

若い頃からずっと自分の好きなことやっているだろう。という突っ込みはなしね(笑)


シシ丼

今日の晩飯は久々にシシ丼が登場。

DSC_0150.jpg

部位は背中に近い方のバラなので脂がちょと多いです。シシの脂は融点が体温より低いので胸焼けしないけど、もう少し煮込んで脂を減らした方が良かったかも。

まあでも味は申し分なく美味しい。

一般の方はこういうイノシシ料理を食べることはないでしょうから、これをイベントの朝市でメニューにしたらどうでしょうかね。

美味しさにビックリすること間違いなしだけどなぁ・・・ご飯はどうしようか?我が家には電気釜が無いから保温できないし・・・

と、最近は夕食時にこういうことをよく考えるんですわ。

まあこれも候補に入れときますかね。



ニンジンの種蒔き1ヵ月後

ニンジンの種蒔から1ヵ月が過ぎました。

まったくほったらかしだったので発芽しているか不安でしたが、ご覧の様に80%くらいの発芽率は十分ありそうです。

DSC_0139.jpg

覆土は上が海砂、下が畑の土を使用していますがどちらも遜色ないくらいな発芽率かな。

DSC_0140.jpg

冬は発芽に時間がかかりますが発芽率は良く、これが夏場の7月に種蒔きすると暑さと乾燥でまったく発芽しなかったりして苦労します。

覆土対決は、次の夏蒔きまでお預けということにしますかね。


こちらはニンジンと同時期に種蒔きしたゴボウです。

DSC_0144.jpg

種を蒔いていることを忘れて何度も踏みつけたので目印にトンネルの支柱を並べています。

こちらもそこそこの発芽率のようですね。

DSC_0143.jpg

ニンジンの今後の作業ですが、小さなうちは草に負けて生長が悪くなるので最低1回くらいは草が伸びたら苗の周りだけは抜き、その後はいつものように放任しようかと考えています。

無肥料で種蒔きしたので、一度は自家製の発酵肥料を撒かないといけないでしょうね。

収穫は6月くらいかな。1100粒蒔いて発芽率が80%として880本、面倒なので間引くことをあまりしませんがもし間引いたとして収穫量は400本以上になりますね。こんだけあれば半年くらいは十分ありそうです。


 | HOME | 

Calendar

« | 2015-04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">