FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

襲撃!

今朝、日本ミツバチの巣箱を見に行くと巣門の前でスズメバチ1匹と日本ミツバチ6匹が死んでいました。1匹の日本ミツバチは、スズメバチに絡んだままです。

DSC_0969[1]

時々巣箱の近くをスズメバチが飛んでいるのを見かけましたが、襲うこともなく偵察しているような様子でした。

昨日は、巣箱の前の畑を手入れしてトマトやキュウリ等を片付けました。

もしかすると、畑を片付けたのでスズメバチは餌にする虫が居なくなりミツバチを襲ったのかもわかりません。

手ぶらで帰ると制裁があったりして。なので勇気を出して襲ったのかな。

空中では日本ミツバチの飛ぶ速度があまりにも早くて捕まえるこができないので、巣門で作業をしているミツバチを狙い逆襲されたのでしょう。

今日は、1匹もスズメバチを見かけませんでした。この1匹だけで終わればいいいのですが。


ところで、もう一つ気になることがあります。それは巣箱の前に見える白いものが日本ミツバチの幼虫だということです。数匹見えます。

ここんとこ数日は雨が降らず曇りか晴れの天気なので、農薬か除草剤の散布でもしたのでしょうか。

雨が降らない日には、時々数匹の成虫や幼虫が巣門の前で死んでいますからおそらく間違いないでしょう。

スズメバチと農薬による被害が終息するのは11月くらいかな。なかなか気が抜けませんね。




スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2015-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">