FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

蜂球

今朝の6時頃、日本ミツバチが気になって窓から様子をうかがうと、やはりスズメバチが来ていました。

スズメバチは、野菜の中にいる虫を探すふりをしながら何度も巣箱の近くに行き、巣門の前に居るミツバチが一斉に体を震わせるシマリングをすると巣箱から死角になる下の方に行ったりを繰り返していましたが、突如と巣門に近づいたかと思うと6匹くらいのミツバチと格闘になり地面に落ちました。

地面に落ちてからも1匹のミツバチと格闘しながら草むらに消えて、時々草が揺れているのが見えましたが、暫くするとスズメバチだけ出てきてどこかに飛んで行きました。

これは加勢しないと少しずつミツバチがやられてしまいそうなので、昼頃にホームセンターで虫取り網を買って巣箱に行くと。

IMG_1286.jpg

蜂球ができているではありませんか!

おそらくこの中にスズメバチが居るはずです。

IMG_1282.jpg

暫く待っていましたが、動きがないのでその場を少し離れた後に戻ってみると、すでに蜂球は無くなり1匹のスズメバチの死骸と数匹のミツバチの死骸が残っています。

IMG_1287.jpg

蜂球ができるまでに格闘してやられたと思われるミツバチの死骸が地面にあります。

IMG_1289_20150916161747cb3.jpg

おそらく6匹以上のミツバチが犠牲になったでしょう。

スズメバチ1匹に6匹のミツバチですからね、戦いをやらせると割に合いません。

次に見たらすぐに加勢に行くことにしますわ。


スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2015-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">