FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

餅つき

今日は餅つき、でも、正確には餅こねかな。

もち米を蒸して・・・

DSC_2218.jpg

器械でこねる・・・

DSC_2211.jpg

そして、器械で同じ大きさに切る・・・

DSC_2213.jpg

それを丸めたら出来上がり。何と簡単な!

DSC_2215.jpg

毎年12月30日に義父と義母が我が家に来て一緒に作業をしていますが、私が参加したのは初めて。

なにせ12月30日といえば、猟期のど真ん中で貴重な正月休み。ヤマドリ猟師としては落葉して撃ちやすくなった猟場に行かないわけにはいかないですからね。

でも、ここ数年は猟期でも休みの日にも予定が入っていたりで猟には行けず、猟欲は減退する一方。

ということで、今年は餅つきに初めて参加となりました。


昼食は、蒸したもち米に地元の醤油をかけて食べます。

DSC_2219.jpg

これは初めて食べますが、なかなかよろしいですね。

私の実家では、餅にきな粉をまぶして食べたり、ダイコンすりに醤油をかけたりしていました。

裏の畑でダイコンを抜いて久々に食べましたよ。

DSC_2222.jpg


ダイコンは間引きをしていないので、こんな感じ。

DSC_2220.jpg

大きくなったものから抜いて食べます。小さなものは大きくなるまで待ったり、葉と一緒に浅漬けにしたりすると美味しい。

自家消費ならこの栽培方法はお勧めです。


豆餅は、自家製の黒豆を入れ、塩味を十分に効かせ、粒が残るくらいのつき具合が好みです。

DSC_2223.jpg

この後は、赤飯も作ったようですが、私は一番手間がかかる片付けはスルーして山へ(笑)


スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2016-12 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">