狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ピーチイノシシ獲り開始だ!

今日は夏至。

大豆の種は夏至を過ぎてから蒔け、と言われているので、夕方から大豆用に畝作りを始めました。

畑で作業をしていると地区の役員の方が来られて、「檻に桃を入れたから、イノシシが食べだしたらセットしてくれるかなぁ」と言われます。「了解しました」と答えて作業を続けていると、別の桃農家の方が来られて「小さい桃があるからイノシシの檻に入れてもらえるかなぁ」と言われます。

DSC_2921.jpg

お礼を言ってありがたくいただきイノシシの捕獲檻に入れました。

DSC_2923.jpg

草刈りを済ませて桃の収穫を待っていましたが、ついに今年もピーチイノシシの季節になりましたね。

DSC_2922.jpg

昨年は白桃が熟れる時期が早かったですが、今年は例年並みのようです。

今のところイノシシの動きは少ないようですが、例年だと白桃が熟しだすと大挙して押し寄せてくるという感じになりますからね。

昨年はこの時期に頑張りすぎて体調不良になり長期間回復しませんでしたから、今年はぼちぼちやりたいと考えていますが、どうなることやら。


スポンサーサイト

エダマメを初収穫

徐々に気温が上昇して暑くなってきましたね。

今日なんか夕方から低気圧が近づいていたので、湿度が高くなり蒸し暑かったです。

こういう夏らしい気候になってくると、美味しいエダマメを食べながらビールを飲のが最高。

ということで、今シーズン初になるエダマメを収穫。

DSC_2913.jpg

収穫適期のものは3本だけでしたが、1本当たりにエダマメが50房程度付いているので十分な量。

DSC_2914.jpg

白毛種ですが、甘みもコクもあり柔らかくて最高に旨い!

こりゃあビールに合うわ!と言いたいところですが、我が家にビールなんてものはありません(笑)

夜から雨の予報なので、せっかく熟したトマトが割れるともったいないので収穫。

DSC_2920.jpg

少し収穫適期には早いものもあります。

よく熟した大玉トマトは味が濃くて美味しいし、ミニトマトも今年はなぜだか例年より旨味が多くて美味しい。

ついでに、ここからは今日の晩飯ってことで、自家製のニンジン、ジャガイモ、キュウリでポテトサラダ。

DSC_2915.jpg

ジャガイモの品種は「インカのめざめ」。味が濃くジャガイモくささが少なくてポテトサラダが一般的なものより数段美味しいと思います。

次は、自家製のタマネギ、ニンジン、インゲンとシシ肉で普通に野菜炒め。

DSC_2918.jpg

なぜだか今年のタマネギは辛みが少ない。

他には実家からもらってこんなものも食べました。

「ふかの湯引き」

DSC_2917.jpg

「マグロの刺身」

DSC_2919.jpg

今日もただの食材で美味しく頂きました。

ごちそうさまでした!


朝市の予告

明日の日曜日は、毎月恒例の「備中玉島みなと朝市」開催日です。

DSC_2861.jpg

私のお店「HuntingFactory」も出店します。

DSC_2860.jpg

今回のメニューは、朝市名物しし肉の串焼、しし肉入り焼きそば、ししカツサンドの3品です。

しし肉の串焼は、バラ、モモ、肩ロースから選べます。しし肉入りの焼きそばは、バラ肉を、ししカツサンドは、肩ロースを使用しています。

出店場所は前回と同じ この辺り (←ここをクリック!)になりそうです。

皆様のお越しをお待ちしております。


プチオフ会

埼玉県からアレコシェフが我が家に来られるということになり、近県のオイノコさんが参戦してプチオフ会を開催しました。

数年?振りということで他県で参加できそうな友人にもお声がけしましたが、急な提案と平日ということが重なり参加者が少なくてプチです。

しかし、少人数でも話が弾み、「白桃の袋掛けを体験しよう」という提案があったにも関わらず忘却してしまい、我が家で食事をしながら、なんと!約12時間も話しっぱなし。

DSC_2827.jpg

話は、近況報告から現在における狩猟を取り巻く問題点やら各地の現状、銃砲、ジビエ料理、農法、等々のマニアックな話題が満載。

DSC_2833.jpg

高齢者の領域に一歩足を踏み入れた感があるシェフと私ですが、まだまだお互いに元気でこれからも精力的に行動ができそうで安心しました。

オイノコさんは、若いだけあって夢があり羨ましいことです。

まだまだ話し足りませんが、時間はあっという間に経過して閉会。

野生動物による農作物等の被害が急増し、その対策で狩猟を取り巻く行政が急変しています。

一般狩猟者や都道府県、市町村の担当部署もその対応についていけない感があり、国の指針があるにも関わらず全国的にバラバラな基準を作り、戸惑ったりドサクサに紛れて不正が起きたりしているようです。

趣味の狩猟と許可捕獲を同一化していると感ずるのは私だけではないでしょう。

一般の方々が、狩猟に理解があった昔々から、嫌悪感を抱いていた近年、そして趣味ではなく業務として理解を示しだした現在。

狩猟者の立場からして、それが良いことなのか悪いことなのか・・・

頭で理解しているだけの行政主体ではなく、各地の現役狩猟者から生の声を聞いて今後の方針を考えていくことも重要ではないでしょうか。

そういう意味においては、こういった座談会のような集まりを定期的に行なうことも有効なのかもわかりません。

と、屁理屈を言って、またオフ会を開催してやろうと目論む私(笑)

DSC_2832.jpg

次の幹事はあなただ!


草刈り

季節の移り変わりは早いもので、落葉で寒々としていた山が緑一色になり夏が近づいたことを感じさせます。

それもそのはず今日から6月ですからね。

あと2週間もすれば白桃が実り始め、その甘い匂いに誘われてイノシシが桃畑に出没しだします。

昨日から、イノシシの捕獲檻の草刈りを開始しました。

DSC_2791.jpg

草の背丈が1m以上も伸びてしまい倒れているので刈り辛いですね。

もう少し早くに1回目を刈っておけば楽だったのに。

DSC_2798.jpg

全部で10基くらいはやらないといけないので、少し時間がかかりそうです。

DSC_2792.jpg

最近は忙しくないので、のんびりとやりますか。

DSC_2799.jpg

こんなものを見つけたりもして、案外楽しかったりしますから。

DSC_2797.jpg

なんだか今年はキジの繁殖が良いようで、先日は同じ場所でキジバトくらいな大きさまで成長した仔を見ました。

今日のは2度目に産んだ卵でしょうか。

繁殖が良くても順調に育って成鳥になるとは限りませんが、多くの雛鳥を見るのは嬉しいものです。

熱中症にならないように、明日からもぼちぼちやります。


 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">