狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ワカメ採り

毎年この時期に恒例になっているワカメ採りに行ってきました。

一週間前の出来事です。

昨年は、異常に少なくてビックリしましたが、なんと!今年はそれ以上に不作。

DSC_3701.jpg

一見して、視界に入るワカメはゼロ。

ついに、河川で藻類が壊滅したかのように激減した様相が、ここ海でも起こっているのかもわかりません。

河川でのその原因は、大量に使用されている除草剤。

自然は懐が広くてそんな毒剤は希釈されて影響が無くなると、検証もせずに考えている者が多くて、対策はまったくとられていなのが現状です。

ネット上にも、公的機関や大学の研究者、医師が、農薬(殺虫剤、殺菌剤、除草剤)の濃度測定や自然界、人体に対する危険性について記述したものがありますので、興味がある方は検索してみてください。


海の中をよく見ると、深い場所には少しだけですがワカメが揺らめいているのが見えます。

胴長で海に入り込み柄の長い鎌で刈って、なんとか採取ができました。

DSC_3702.jpg

帰宅して、翌日には朝からワカメの処理。

干しワカメも少しだけ作りました。

DSC_3706.jpg

生ワカメの軸は、しし肉ともらったタケノコで煮物。

DSC_3709.jpg

それに、生ワカメとタケノコの酢の物。

DSC_3711.jpg

やはり、生ワカメは美味しい!


スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-04 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">