FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

3連休の猟荷と漁荷

3連休の猟荷と漁荷です。

1日目は、クオリティの高いジビエを得るために、空気銃でヤマドリ、キジ狙いです。

とても無謀な賭けのような1日だと思ったのですが、結果は、ご覧の写真のとおりです。

これ以外に、2羽のキジバトが獲れました。

F1000136.jpg

実は、これには友達の助けがあっての事です。

とてもズルイやり方ですが、私は空気銃、友達は散弾銃を持ち、まず私がトライして、鳥への接近に失敗してブッシュに隠れられたら、友達が飛び立たせ散弾銃で撃つというやり方です。

もしも半矢になった場合の事も考えて、私の猟犬もお供に。

犬を連れていると、ブッシュに隠れた鳥は這って逃げることが多いですが、人間だとやり過ごそうと思ってその場から動かないようです。

もう、猟犬は必要なくなりました。

今飼っている犬を誰かもらって~(ウソ)


2日目は、限りなくエアーシューター専門になってゆく自分に戸惑いを感じながらも空気銃で出猟。

結果は、写真のカルガモとコガモ、キジバトでした。

今日は出会いも少なく、私の判断ミスで逃げられたりと猟荷に恵まれませんでした。

F1000137.jpg


カルガモは、脂の乗りが最高に良かったので、腹周りの脂を使ってカモバターを初めて作ってみました。

作り方は、「飲む撃つ食う」のトシベエさんのブログで教わりました。

F1000139.jpg

出来上がりがこれです。

見た目は非常に綺麗ですし、嫌な匂いもまったくありません。

このカモバターで、カルガモのシンゾウ、キモ、スナズリをソテーして食べました。

とても美味しかったです。簡単に作れてお勧めですよ。

F1000142.jpg



3日目は川に行き、モクズガニとウナギを獲って来ました。

一雨来たので、かなりの量が獲れました。

F1000141.jpg
スポンサーサイト



コメント

カモバターですか!あんまり鳥を撃たない(獲れない)こともあって、気づきませんでした。お役に立ててなによりです。

山に川にと素晴らしい猟果ですね。私も年末から鹿を仕入れに行ってまいります(^^)

トシベエさん

以前にホロホロ鳥のバターをいただき、それがとっても美味しかったので、トシベエさんの記事で自分でも作れるかも?と思い作ってみました。今まで捨てていた美味しい脂を、有効に使えることが解り感激しました。
トシベエさんの、お役に立つブログ記事を今後も期待しております。少しプレシャーを与えてしまったかも(笑)

シェフさま

年末からは、北海道でエゾシカ猟ですね。羨ましいですわ~。
食材の仕入れですから、遊び心をグッと抑えて猟果にこだわってください(笑)
年明けの猟果報告が楽しみです。

ウナギすごいですねぇ!びっくりです。うちのホロホロ鳥、そろそろ鳴き声が煩くなってきたので早いうちに絞めなくては。
鴨を鴨のバターでじっくり煮て、コンフィなんか作っても美味しいですよ♪

セラヴィさん

ウナギは、今まで雨が降らなかったので、一気に下ったようです。毎年団体さんで獲れたあとはあまり獲れなくなります。っていうか、もういらない!(笑)
次は、カモバターで玉ねぎ炒めて食べてみたいです。すぐに作れるんですが、なぜか好きなんです。コンフィですか、調べてみます(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/100-a5c187c5

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">