狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

無農薬レモン

休日には船のメンテナンスで愛媛県に行きましたが、手ぶらで帰るのは淋しいのでレモンの収穫をしました。

DSCN0883.jpg

温暖な気候なので、一年中レモンの実が付いています。

大きな実や小さな実、それにまだ黄色くなっていない実もあります。

DSCN0885.jpg

つぼみや花、花びらが落ちて実が肥大し始めたものもあります。

DSCN0874.jpg

一年中、途切れずに収穫できるというのはあいがたいですね。

我が家では、蜂蜜に漬けたり南蛮漬けに輪切りにして入れたりして使っていますが、全てを消費できるほど使い道があるわけではありません。

かといって販売するにしたら量が少なすぎますし、無農薬で栽培しているので果実の表面が汚くて売り物にはなりません。

DSCN0876.jpg

一見、採り放題という感じを受けるレモンですが、こんなに鋭い棘がありますので気をつけていないと体のあちらこちらに刺さって痛い目にあいます。

DSCN0878.jpg

今回は、籠に入るだけの量を収穫したつもりでしたが、山盛りになったので帰路の途中で車内に散乱してしまいました。

DSCN0886.jpg

大量収穫が身についているので、ほどほどって難しいですね(笑)


スポンサーサイト

コメント

ありすぎるのも困ったものですね(笑)

レモンの使い道ですが、最近流行りの「レモン塩」とかはいかがでしょう
剥いた皮を、スピリタス等の純度の高いアルコールに漬け込んで「リモンチェッロもどき」もおつなものですよ

ミーツゥー(笑)

>大量収穫が身についているので、ほどほどって難しいですね

ああ、狩猟民族の悲しいサガですね(笑)。

うちならば間違いなくあの人が酒にするんだろうなぁ~。

しぇふさま

今回は知り合いに差し上げたらあっというまに無くなりました。レモンて気候が良くないとできないみたいで農家の方にも喜ばれたのには驚きです。

名前のない方

そういう高尚なものは思いもつきませんでした。いろいろと調べれば使い道があるのでしょうね。試してみます。

じゃんさん

じゃんさんの場合、大食漢ですから当然でしょう(笑)

えーちゃん

花でもお酒にしますから果実は当然でしょう(笑)
えーちゃんがお酒にならないことをお祈りします(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">