狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

地ガラス

仕事で郊外の住宅地を歩いていた時のことです。

DSCN1195.jpg

道路に面したプチ畑からカラスが飛び立ち、近くのテレビアンテナと・・・

DSCN1196.jpg

少しは離れたテレビアンテナに止まりました。

DSCN1201.jpg

もしかすると・・・

DSCN1199.jpg


やはり!!

DSCN1202.jpg

トウモロコシは、カラスだけでなくタヌキやイノシシなどの四足も大好きですからね。

我が家の畑のようにトウモロコシを100本以上も栽培しているなら少しくらいの被害は我慢できますが、ここのようにたったこれだけの本数に3羽が目をつけていたら収穫は無理ですね。

もう少し手加減してやってよ!と言いたいところですが、住宅街で生活するカラスは、こういう小さな菜園を周りながら糧を得ているのでしょう。

カラスも大変なんだろうな~

でも自分の畑をやられたら許さないけど(笑)


スポンサーサイト

コメント

あちゃ~

かわいそう

同情します

川ガニさんの畑に目を付けるカラスに同情しますよ(笑)。

う~むむ、トウモロコシ5~6本のあえない最期に日本の農業の縮図を見ますな。(笑)
このような被害に合うと最早、来季の作付けをたいていの人があきらめますよね。
防御対策もメンドイし、少なからずお金も必要‥‥‥‥
自分で駆除すれば狩猟法違反、鳥獣保護法違反、行政に訴えてもラチがあかないし、
結局、当地では庭先農業もできない始末‥‥‥‥

きゃ!鹿が可愛い!
喜ぶのは観光客だけ‥‥‥‥(>_<) 

最早 “高い塀” の中でしか趣味の農業はできないようです。(^^;

しぇふさま

年を取ったおばあさんがやっと植え付けたトウモロコシかもわからないと思うと、このカラス達をなんとか懲らしめたいと思いますが住宅街だと手出しできませんね。葵の紋でもみせようかな~(笑)。

じゃんさん

我が家の周りにもカラスは居ますが私の畑に降り立ったことはありません。カラスは賢い動物ですね(笑)

自然薯さん

自然相手の農業は過酷ですね。でもその割に収入が少ないんですから食物の自給率を上げるのは難しいです。
我が市のように工業地からの税収が多いと農業の振興に対して担当課は形式的なことやりませんしね。
そちらも同じような状況であれば、日本全国同様なのでしょうね。これで良いのか日本!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">