狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

大玉トマト

今年栽培している大玉トマトの食味を比べてみました。

左がベルナーロゼ、右が桃太郎の固定種アロイです。

IMG_8870.jpg

昨年栽培したF1種の桃太郎は、非常に美味しいけれどハウス向きな品種ということで露地では生りがイマイチでした。

それにホルモン剤を使わないと着果しないというオマケまでついているので、今年は、アロイを栽培してみたわけです。

やはり桃太郎ということで、ホルモン剤を散布しないと着果が芳しくないようですが、何もせずに放置していたらなんとか生長したものもあり収穫できるまでになりました。

食味としては、F1種の桃太郎を超えることは出来なかったようです。

あてにならない私の脳裏に残っている桃太郎の食味と比べれば、味の濃さと甘みのどちらもが低いように感じます。

一方、今年初めて栽培したスイスの伝統品種ベルナーロゼは、味が濃くて非常に美味しいです。

今年のトマトは、アロイ以外はすべて海外品種を栽培していますが、特徴はどれも味が濃いことですね。

桃太郎と比べればどうかというと、同時期に栽培していないのでハッキリとは言いきれませんが、桃太郎の方が切れが良い食味という印象です。

来年は、桃太郎とベルナーロゼを栽培して同時期に食味を比べてみたいと思います。

覚えていたらですけどね(笑)


スポンサーサイト

コメント

ベルナローゼとはかなりしゃれた名前ですね。自分的にはどうしても農林1号とか南極2号なんて名前が浮かんでは消えます(笑)

名前の無い方

農林1号はジャガイモの品種ですが南極2号は何の野菜の品種でしょうか?・・・知ってるけど(爆)

ォ・ォゥ♪

ソノ コトバ シッテマ~ス!!!
トマト ノ項目、追加メモ シマ~ス!南極2号サンハ味濃い ネ♫

小師匠さん

ふむふむ、南極2号サンハ味が濃いですか。次には是非栽培したいですね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">