狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ほんとに今年の締めくくりです

年内に済ませおかなければならない大事なことが今日、30日にありました。

それがこれです。

F1000164.jpg

商売繁盛のお稲荷さんの掃除と、お正月用の飾り付けです。

ブログの更新は、28日で終わりにしようと思っていたのですが、会社に来たついでに28日の昼からと29日の昼からの空気銃での猟況をアップしておきます。

28日の昼からの猟況です。
山道を車で降りているときに、山の中で出会ったバン2羽。
道の下を何かが歩いているのが見え、直感的にバンのシルエットだと感じ双眼鏡で見ると、やはりバンでした。
池からは少し距離があるし山の中だったんで、まさかと思ったのですが。
全く私に気が付くそぶりもない1羽目を撃つと、なんともう1羽が私の目の前に飛んできて、それもいただき、ネックショットのバン2羽。
正月の雑煮に使いたかったので、ナイスでした。

F1000158.jpg


次は、柿の実が沢山ある所でヒヨドリが群れているのを発見!ヒヨドリを1羽も撃っていないので、撃つ準備に距離を測定していると、キジが飛んできて私の足元30m下に降り立ち柿を食べはじめました。
全く私には気づいていない!ヘッドショットでいただきました。
今年は、家ではまだキジを食べておらず、丸焼きにでもしてみたいと思っていたので、これもナイスでした。

F1000159.jpg


写真のキジは2羽ですが、1羽は上の写真のキジです。捕獲後に写真を撮るのを忘れていました。
このキジは、夕方になってもう帰ろうと車を飛ばしていると、私の目の中にキジのシルエットが入り、あれ?キジのようなものがいたような?と思い、Uターンして荒地の先を双眼鏡で見ると、やはりキジがうずくまってじっとしているではありませんか。
何も障害物のないところに、全く無警戒でいます。コッソリと撃てる位置まで行き、ヘッドショットでした。

F1000160.jpg

帰る途中に大きな池で、マガモのペアを発見!その距離80m。
外れても良いからと、オスの頭を狙い発射!
バシャと音がして潜りました。浮き上がってくると少し様子が変です。
頭のどこかには当たった様子ですが、急所を外したようです。
双眼鏡で様子を見ていると、陸に上がりじっとしています。でもまだ時々首を動かせているようです。
今近づくと広い池を泳いで逃げると思い、時間を置いて回収することにして、一旦家に帰り食事をしてから懐中電灯を持って回収に行きました。
暗闇の中、懐中電灯を照らしながら池の淵を歩いていると、夕方居た場所が良くわからず気が付いたときには、3mまで近づいていました。
マガモもこちらに気づき泳ぎ初めました。捕獲するものを何も持ってこなかったので見送っただけでした。
判断を誤ったようです。残念!!!


29日の昼からの猟況です。風が強い1日でした。
まず、昨日半矢にしたマガモを回収するために、大きな池を双眼鏡をのぞきながら探し回りました。
どこにも見当たりません!池は水が少なく倒木以外に隠れる場所がありません。
カモは矢に強いですから、回復して飛び立ったようです。弾がかすって脳しんとうでも起こしていたのでしょう。80mヘッドショットは、やはり無理でしたか・・・

その後は、いつものコースを回っていると、コガモが5、6羽首を羽の中にうずめて寝ています。
距離は45mですが、風裏になっている所ですから、風の補正無しで頭を狙ったら首に当たりました。
少し風に流されて横になっている首に当たったようです。
このあたりのコガモは、お米を食べているので白い脂がよく乗っています。
プレミアコガモってとこですかね。

F1000161.jpg

コガモの脂の乗りと白い脂を確認するのに、羽を毟っていると、ついには丸裸にして毛焼きまでしてしまいました。
後は、料理するだけで楽チンです。でも、時間がもったいなかったかも?
時々やってしまう私のクセです(笑)

残りの時間が少なくなくなったので、近くの川に行きました。
初猟にはワンサカとカモが居た場所です。久々に、20羽ほど居るようです。
カモたちから見えにくい木の陰に行き、最も近いカモまでの距離を測ると、80m近くあります。
風があるのでヘッドショットは無理としても、胴体狙いでも難しいなあ~、と考えていると、葦の中からカルガモが出てきて浮島に上がり一生懸命羽づくろいをはじめました。
その距離56m。胴体撃ちで、一撃即倒の場所が狙える角度です。
久々の胴体狙いでいただきました。

F1000162.jpg

ほんとに、これが今年最後の記事です。

と言っても明日1日ですが(笑)

年始は、7日が仕事初めです。それまで記事の投稿は無いと思います。

これもたぶん?ですが。

それでは皆さん、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/104-3d2e2988

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">