狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ブドウの被害

ブドウを食べられたとの被害報告があったので、現地に行き視察してきました。

海に近い山間部にある畑で、この付近一帯がブドウ畑です。

DSCN1613.jpg

ブドウの品種は「ピオーネ」です。

棚が低くて背が高めの私は、這って進まないと頭にブドウが当ります。

DSCN1615.jpg


被害を受け、上部が食べられ下部だけが残ったブドウの実です。

DSCN1616.jpg

蔓の上に登って、そこから下向きに食べたようですね。

上から食べやすい房は、食べ尽くしています。

DSCN1618.jpg

傾向として、食害を受けた房は同じ場所に集中してあります。

おそらく、近くに登りやすい木があるのではないかと考えて探すと、それらしき跡を見つけました。

DSCN1619.jpg

地上から垂直に延びたブドウの蔓の皮が剥がれ、爪跡らしき筋が無数に付いています。

隣の畑でも同様な傷跡が支え木についており、その上にあるブドウの房は食べられています。

DSCN1620.jpg

古い傷跡もあるので、登り始めたのは今年からではなさそうですね。

DSCN1621.jpg

対策としては、登れる木が限定されているので登れないような処置を提案しました。

それと箱罠を設置して捕獲することも行います。

市の担当者には、タヌキ被害との報告でしたが傷跡からするとアナグマの可能性が高いのでそちらの駆除許可を出すように要請しました。

朝に被害報告があり、その日の10時に現地に視察に行き、被害の様子を確認して対策を決め、その日の内に作業を行う。

なんて素早い対応なんだろう!

これですぐに捕獲できれば完璧なんだけどねぇ~


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

内緒のコメントの方

なるほど!こちら方面には居ないと思っていましたが、その可能性もありますね。是非、確認をお願いします。

これってあれじゃないですか??

俺もブドウ作ってるんですけど、こういう食べ方するのってハクビじゃないのでしょうか??上からきれいに食べて、首の届かない下の方は残す。
杭の近くでは捉まって食べるのか、一房の片側半分とか、全部きれいに食べる。
皮を出して食べてると可能性強いですよ。
デラウェアの食害だと、食べたところの下に皮が落ちてるんですよ。
これを獲るには・・・・スルメでも獲れる(笑)
アナグマも、タヌキも沢山いるけど、ブドウの木に登れないのでウロウロしてるだけで食べないですよ・・山形では・・・・

kuma仙人さん

なるほど!なるほど!
食べかすは落ちていないんですけれど外来種系ではないかと内緒のコメントをいただきました。確認の方法があるようなので試してみようかと思っています。
スルメで獲れるんですか?ザリガニみたいなヤツですね(笑)どんな方法なのでしょうか。

おお!新種の…

新たなる美味アニマルの登場ですね!!

ブドウアナグマでもブドウハクビシンでもいいから美味そう♪
獲れたら味の感想を是非お願いします(笑)。

じゃんさん

ピオーネアナグマを期待していますがピオーネハクビシンになりそうです。でも、もっとも有力なのはピオーネタヌキかな?(笑)
ピオーネタヌキだったらじゃんさんに味見をお願いします(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">