狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ジャガイモの収穫

ジャガイモの収穫をしました。

雨が降って土が軟らかくなってからと考えていましたが、雨の降る様子がありません。

これ以上先に延ばすと、土の中で芽が出るのではと心配になり、硬い土を掘り起こしました。

DSCN1636.jpg


4種類の種芋を1kgづつ植え付けて、収穫したのは、「北海コガネ」5kg、「シェリー」2kg・・・

DSCN1640.jpg


「十勝コガネ」2kg・・・

DSCN1637.jpg


そして、「はるか」10kgでした。

DSCN1638.jpg

今年のジャガイモは、出来が悪くて小さかったり数が少なかったりしましたが、「はるか」だけが豊作でした。

一株に10個くらいこのサイズのものが収穫できました。

DSCN1639.jpg

心配していた芽が出たものは、「北海コガネ」が少しだけ芽吹いていたくらいです。

今年の収穫は、地上部が完全に枯れてしまってから行いましたが、完熟しているからなのか?収穫後に腐る芋がありませんね。

葉が黄色くなった頃に新ジャガとして収穫すれば、皮が薄くて剥く必要がないほどですが、腐るものがたくさん出ます。

来年からも、このやり方が良さそうです。



昨年は、秋ジャガの出来が悪かったので今年は栽培をやめて、芽が出にくく長期に保存できる品種の「十勝コガネ」と「シェリー」を栽培しましたが、収量が少なくて駄目でした。

一年間、自給できるようにしたいと考えていますが、なかなか難しいですね。


スポンサーサイト

コメント

おいしそう!

野菜作り、難しそうですね(汗

でも、自分で作った野菜っていうと、味は格別でしょうね!

それでは来年からは「はるか」をたくさん植えれば良いと考えるのは素人の浅はかなところでしょうか?(笑)

キンカン芋

母は生前、ほんの少し!芋やナスビ・大根を作ってました。
ジャガイモは(結果として)小さい「金柑」サイズのが多く、
料理といえば、濃い醤油味の「煮っころがし」
(大きい芋で「マッシュポテト」なんぞは記憶に無いです〜)
ジャガイモ掘りの写真を見るとつい、思い出してしまいます。

近頃、市場や店頭には出回らない「物」が無性に欲しくなる時があります。
???確実に爺ィになって来たかな。。。

ちょっとづつ、野菜作ってみようかな?
近所回って「クレクレ光線」出しまくった方が早いけど・・・(爆;)

kenboさん

今のところ野菜作りは試行錯誤の連続です。何が難しいかもわかってなかったりして(笑)

有機栽培で作って野菜は全般的に味が濃くて美味しいですよ。是非チャレンジして私の苦しみを理解してください(爆)

しぇふさま

いえいえ、私もそう考えてはいますが保存期間が長いのは「十勝コガネ」なのでそれももう一度作ろうかと思っています。
それにしても、なぜ「はるか」だけが豊作だったのでしょうねぇ?

小師匠さん

先日、料理番組を見ていると小さなジャガイモの料理を作っていました。美味しそうだったので我が家にある大量のキンカンサイズのジャガイモで作ってみようかと考えています。

小師匠さんも思い出のジャガイモ作りを始めませんか?そして一緒に苦しみましょう(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">