狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

得体の知れないもの

一昨日は、狩猟免許の更新講習でした。

私は、第1種、あみ、わなの3種類で受講しました。

合格者は後日発表されるそうですが、居眠りもせずに講習を受けましたし、体は動くし視力も問題なかったので合格でしょう。

講習が始まる前に、役場の有害駆除担当者から電話があり、先日ブドウの食害があった地区の住民が得体の知れないものを捕まえたそうなので、現地に同行してもらえないだろうかとのこと。

講習は午前中で終わるので午後からならいいですよ、と答えておきました。

昼頃に再度電話があり、待ち合わせて現地に向かいます。

到着すると、そこは山沿いにある人家の裏。

そして、この中に例のブツが居るそうな。

DSCN1641.jpg

暴れている様子もないので、そ~と覗いてみると・・・

は、は~ん、この毛並と足それに尻尾から判断すると、間違いなくアナグマですな。

DSCN1642.jpg

この家の方から経緯を聞くと、前夜に犬が吠えるので懐中電灯を点けて外に出てみると犬小屋にコイツが入っていたそうな、追い出そうと思い棒でシッシッと追ったけど威嚇するだけで逃げようとはしないので叩いたらひっくり返って動かなくなったそうな、そのまま放置していたら翌朝におばあさんが家の裏でゴソゴソしているのを見つけこの中に入れたということだそうな。

DSCN1645.jpg

どうして犬小屋に入っていたんでしょうね?

毎日寝て暮らしていても食べ物には困らないお気楽な生活が羨ましくなって、犬小屋に入っていれば犬と同じ生活ができるととでも思ったのでしょうか?

理由はどうあれ、こういう結果になったのですから、このあとの処置をどうするか考えないといけませんね。

ブドウ被害の犯人として、アナグマ、アライグマ、ハクビシンの3種を限定したので、駆除許可を出すように担当者にお願いしていました。

許可が下りているのなら、このまま私が持ち帰って肉にして食べることも可能ですよね(笑)

確認すると、どうもまだ書類を書いていないみたいです。

じゃあどうすんの?と担当者に聞くと、保護区に放獣しますとのこと。

え~、そんなぁ~!晩飯にしようと思ってたのに・・・なにもたもたしてたんだよ!晩飯おごれよ!

DSCN1643.jpg

なんていう会話のあと、移動を開始しました。

役人は、コイツと格闘して別な檻に入れるつもりのようでしたが、あまりにも無謀な所業なので思いとどまらせ、桶の下に支えになるものを入れて桶ごと移動。

DSCN1646.jpg


鳥獣保護区に到着。

DSCN1647.jpg

そして放獣!

のはずが、動きません。

DSCN1655.jpg

頭を殴られたのと、気温が高いのに長時間桶に入っていたので意識がもうろうとしているようです。

それでもしばらくすると、ゴソゴソと歩き始め。

DSCN1656.jpg

草むらの中へ・・・

DSCN1657.jpg

そして、一気に逃げました。

DSCN1658.jpg

次は、私の捕獲檻で会おう!(笑)


スポンサーサイト

コメント

そんな・・・

もったいない。
川ガニさんこっそり送っていただいたら北の大地で証拠隠滅しましたのに。(笑) 

保護動物、放獣する前に熱中症で死亡。
新聞沙汰になるところでしたね。(^_^;)

ご飯お預け的な

逃げていくさまを、よだれだらだら流しながら見てしまうのが
ハンターなんでしょうね~(笑)

なんかすげーワイルド!!!!

小隊長殿

お!その手があったか!(笑)
イノシシの捕獲檻に放獣しよう!と提案しましたが返事がなかったので仕方なくここに連れてきましたが私の捕獲檻が近くにあります(爆)

坪ちゃんさん

よく太って脂を蓄えているうえに毛皮まで着込んでいますから日中に桶の中にいるのは辛かったでしょうね。
可哀そうだから楽にしてあげようと提案したんですけどね(笑)

kenboさん

kenboさんもハンターになったら、獲物が生きている状態でもよだれが出るようになりますよ(笑)

いつも拝見させて頂いてます

こんにちは!
行政の仕事てそんなもんなのはしぶしぶ納得できますが、現行犯捕まえてるのに、書類出すまでキープできないんですか??
害獣扱いで捕獲対象なら、許可下りるまでキープできないのかなとふと思いました。
これからもいろんな話、楽しみに拝見させて頂きます!

seakayakerさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
事情聴取で身柄を確保、許可が下りたら処分、なんてのも大目に見てほしいですよね(笑)

それに今回は在来種のアナグマだったらから良かったものの、もしも特定外来種のアライグマだったらどうしたんでしょうねぇ。放獣するわけにもいかず、移動するのも駄目、許可が無いので処分もできませんからね。

アナグマ

川ガニさんのことだから、発信機をつけて放獣したのでは(笑)?

でもこのアナグマは生きている様には見えません。(美味そうな状態に見えます)
もうすでに胃袋の中では(笑)!?

じゃんさん

ギ、ギクッ!ギクッ!す、鋭い!・・・もぐもぐ、しーはー(爆)

爆笑

う~~ん・・・面白過ぎですね(#^.^#)
なんで犬小屋にヤツが・・・・面白い、面白すぎる・・・・・

皆さんご立派な方ですね~
犬小屋で飼ってたんだ、俺が喰うって人が一人もいないってのは素晴らしい。

アナグマなんて、道路に落ちてたらすぐ拾って・・・ですね~
役所の人にも食わせたら黙るんじゃないですか(笑)

kuma仙人さん

こちらではアナグマの存在を知らないのでタヌキと思っています。なので食べると美味しいということを知らないんですよね。
だれも獲らないので独り占めするには好都合ですが駆除許可が出難くて困りますわ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">