狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ニンジンの種蒔

今年3度目となるニンジンの種蒔きを行いました。

過去2回は、なんとか発芽はしたけど暑さによりほぼ全滅でした。

失敗した主原因は、高気温と乾燥だと思いますが、私の植付け方法にも問題があったと感じています。

畝作りは、毛細管現象により水分が全体に行き渡りるように密に土を締めなければならないのに、機械で耕してフカフカのまま種蒔きを行いました。

今回は、レンガで叩いたり畝の上を歩いたりして鎮圧しました。

DSCN1682.jpg

その後、乾燥防止のためにニンジン栽培では初めてマルチを使用します。

そして適当なもので植え穴を少し押さえて・・・

DSCN1683.jpg


ペレット種子を3粒ずつ蒔きました。

DSCN1684.jpg


覆土には、畑の土をフルイで通したものと落葉の細かいものを同量混ぜて使います。

DSCN1685.jpg


そして、その上にはモミガラを撒き、寒冷紗で覆い・・・

DSCN1687.jpg


遮光ネットを二重にしました。

DSCN1688.jpg

これでどうだ!って気持ちですが、この作業後に雨が降り、朝晩が過ごし易い気温になり日中の気温も下がりました。

無理して真夏に種蒔きするより、自然と相談しながら適する時期にするのが本来の姿だったんでしょうね。

今回は気候が変わったので、真夏でこのやり方が有効であるかどうかを検証することはできそうにありません。

もう一度来年トライしてみたいですね。覚えていたらですけど(笑)


スポンサーサイト

コメント

これ

NHKの「やさいの時間」で見たことある!(笑)
普段の生活とかけ離れていて、見てて意外と楽しいんです(笑)

ウチも今年のミニキャロットは失敗でした。超ミニミニキャロットになってしまいました(@@;)

kenboさん

へーそうなんだ。マルチを使うやり方は熱心な菜園家のブログで知りました。何年も前からやられているので「やさいの時間」がぱくったということでしょうか?(笑)

しぇふさま

今年の少雨と暑さは過去最高のように感じます。でも、温暖化によりこれがあたり前になるんでしょうね。植え付ける種類や時期もそれにあわせて変えていかないといけなくなりそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">