狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

大忙し

昨日は、サツマイモの被害報告2件とブドウの被害報告が2件あったので、役所の担当者と現地を視察に行きました。

サツマイモの被害報告は、本市の最西端で最南端です。

DSCN1710.jpg

海に面した山の畑なので急傾斜です。

被害者は、杖をついているおばあさん。

よくもまあ、この急傾斜で畑をしているものだと感心しました。

第一の畑では、サツマイモが全滅。蔓もほとんどありません。

DSCN1714.jpg


第二の畑でも、サツマイモが全滅。こちらは蔓が残っています。

DSCN1713.jpg


第三の畑は、昨日に食べられたらしく、半分ほど残っています。

DSCN1711.jpg

息子が光る物を嫌うからと言って設置したという防護資材があります。

この防護資材があったおかげで、最後にたべられたということでしょうか?いやいや、山に近い位置から順番に食べられたというのが正解でしょう。どちらにしても食べられているので効果は無いという結論になりますかね。

第三の畑は、今夜にでも食べ残しているサツマイモを食べに来そうですから、今日中に防護柵を設置してくださいとお願いしました。

DSCN1721.jpg

おばあさんが言うには、このサツマイモは、荒れた土地でもたくさん収穫でき美味しいので、イノシシに食べられてもいいから来年用の種だけでも残したいそうです。

品種名を聞くと、昔からこの辺りでしか栽培していない名も無い地方品種のようです。

何十年もの間、受け継がれてきた野菜の地方品種が、イノシシの食害で絶えてしまいそうです。

イノシシが食べ残したものを少しいただいたので、もしもの時に来年用の種にできればいいのですが。

来年まで腐敗せずに残っていたら、種芋にして栽培してみます。



次に到着したのが、西にひと山越えた畑です。

DSCN1726.jpg

ここでも、一区画のサツマイモが全滅です。

DSCN1722.jpg

土の部分が食べられた跡ですが、すでに見切りをつけてジャガイモを植えています。

イノシシが畑に入らないように柵で囲ってもらいたいですが、補助金はもう出ないそうです。

「次は、食べられないようしてください」としか言いようがありませんね。

「私が被害が出ないように全てのイノシシを獲ります!」と言えるほどの名人だったらな~



その後の2件は、ブドウの被害です。

DSCN1729.jpg

やはり、犯人はアナグマのようですが、いまだに駆除許可が下りてなく、今週末くらいにはなんとか下りるでしょう、だそうです。

アナグマは県の許可対象鳥獣なので、少し手間がかかるのは仕方ないとしても1ヵ月も待たされるのは職務怠慢じゃないの?住民の苦悩をなんだとおもってるんでしょうか!

これ以上獲ったものを保護区に放獣するのは、保護区内の生息バランスが崩れ保護区内の畑で被害が増大する恐れがあるので、今回は駆除許可が下りるまで捕獲はしません。

本日は、これにて終わり。

その後連絡あり、明日は2件の視察をしないといけないようです。


スポンサーサイト

コメント

駆除申請は・・・

我が地方でも、ボクチャンの駆除申請に保護団体が食いつき、大変な事態となり、それ以降、役所がビビって、銃を携行する事の許可もなかなか出ませんでした。
こんな時は、地域の有力者・・・議員じゃ役に立ちません・・・・土建業などの親分に、なんぞならんかいな・・・と相談に行きます。
すると、集票の能力が高い親分は、町長に直接電話を入れ、「このやろ~、お前らなにやってんだぁ(-_-メ)とどやしつけます。
すると、ポチに追っかけられたキジみたいに、職員がすっ飛んできて、ただちに許可が出たりする場合もあります。
奴らは、誰の為に役場の職員であるんでしょうか・・・・
その度頭から?マークが出ますね。

kuma仙人さん

いままではバカ鳥獣保護員が特定外来生物であるヌートリアでさえ保護しないといけないとか言って鳥獣の駆除許可を出し渋っていましたが、今年になって狩猟違反が発覚してやっと辞めさせることができたので、被害が大きい鳥獣はすべて駆除対象とすることにしました。でも、バカ鳥獣保護員は長年の間アナグマの被害があったのにそれを報告していなかったので県が初めてのことなので慎重になっているようです。一度出れば次からは簡単になると思います。

お知らせ

只今、ヘナK商店では、ばっこやなぎのまな板(の材料)の無料プレゼント実施中!
御希望の方は、ワタシにメールして下さい。

プレゼント数には限りがありますので、お早めに。

兵長殿

メールしました。宜しくお願いします!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">