狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

獲ったどー!

最南端で初めてイノシシを獲りました。

DSCN1815.jpg

仕事が忙しくてイノシシ駆除は一休みしていましたが、今朝の6時30分頃に農家の方から電話が入り「イノシシが檻に入っとるけん来て!」とのこと。

推定35kgのメスイノシシです。

DSCN1816.jpg

近辺のサツマイモは、ほぼ壊滅的な被害、やっと獲れてやれやれです。


スポンサーサイト

コメント

イモシシ!!来た〜〜!!

きっとお腹の中は真っ白になるほど「芋」でしょう・・ネ。

先日、師匠宅へ行くと
「やられた・・もうちょいと思うとったのに。。。」がっくり肩が落ちてます。
イモシシがゴゾゴゾやってたのでそろそろ罠!、と思ってる矢先「猿」が来た。
「栗」の枝ごと下に落とし、残り物をイモシシが食べ漁る。。。
残ったのはこれだけじゃが持って帰り、と10粒程栗を頂いた。 泣けました。
爺ちゃん!、師匠!!、スミマセン。。。
いつか「猿」召し捕りますけん!!!!

で、猿の捕獲方法教えて下さい・・・ (爆沈)


本命

>ほぼ壊滅的な被害

う~ん、親玉が付近にいるのでしょうか?
それともこのサイズが沢山いる感じですか?

それにしても朝6時半の電話ですか…。
こちらには朝5時半に電話してくる方がいます。(無視していると警察の生活安全課から電話がくる。笑)

おつかれさまでした!

これで安心して作物が作れるような環境になってくれますように祈ります…

ちょろっと聞いた話なんですが、オスよりメスの肉がおいしいって
聞いたんですが、本当でしょうか!?!?

ご苦労様です

イノシシは増え続けているのでしょうか。
こちらは鮭が上がってこないのでプーさんが激やせしてます。
人里に下りて来てるので不安ですね。

PS 例のはお気遣いなく、使っていただくことが嬉しいですから。

小師匠さん

私もイモ食って脂がたんまりあると思っていましたが少なかったですよ。今年のイノシシは外れだな。

だれか私にも、猿の捕獲方法教えて下さい(笑)

じゃんさん

最初っからこのサイズが食べに来ていました。お連れが居るのかどうか?私の見立てでは居ないと思うんですが、ぜんぜんあてになりません(笑)

kenboさん

> これで安心して作物が作れるような環境になってくれますように祈ります…
私もそうなることを望んでいますが、すぐに別なのがやってくるでしょうね。

> ちょろっと聞いた話なんですが、オスよりメスの肉がおいしいって
肉の味としてはオスの方が濃いと思います。でも、独特な匂いが気になる方にはメスがお勧めです。

小隊長殿

イノシシは生息範囲が拡大する一方です。数的には駆除を頑張っている地区ではそれほど増えていないと思います。というか減っていると思いたい(笑)
でも、なんやかんや言ってもプーさんとは違い人的な被害は当地区では聞きませんからその点では安心です。

例のぶつ、忙しくて未だに開封していません。美味しいものは後で食べるタイプですから(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密のコメントの方

了解!

サルの捕獲・・・・・

サル捕獲ですね~
鉄砲でバンバンやってると、木に登らなくなるし、音も立てなくなり、撃てなくなってきますね。
そう言う時は、子ザルを捕まえて、足で踏んづけて悲鳴をあげさせます。
すると、サルが大挙してやって来るので、それを撃ちます(残酷ですが、駆除としては効率的)
あと、当地方では檻で捕獲。
結構獲れています。
檻は、ざるでスズメをとる方式の檻、クマの檻の小さい版などでとれます。
えさはジャガイモや枝豆が枝に付いたままの奴などですね。
何十匹に1匹の割合で、発信機をくっつけて、群れの動向を町職員が追っています。
週一で、猟友会が当番制で、サルパトロール&駆除を行います。
1匹6000円の懸賞つきです。
懸賞を付けると、途端に捕獲実績があがるので、これが一番効果的なのかもしれません。
散弾銃では、至近距離で撃たないと即死しませんね。
懸賞には尻尾が必要なので・・・・私はパトロール時、回収不能のサルを17匹(・_・;)
最大の功績で、最大の稼ぎなしでした・・・・・・

kuma仙人さん

なるほど!なるほど!すごく勉強になりました!ありがとうございます!
県北では懸賞金が3万円とか、17匹×3万円=大金持ちですよ(笑)
ちなみに私の市ではゼロです(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">