FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

川ガニの状態

昨日は、久々に川に行き、ガニ網の世話をして来ました。

年末には寒波で気温が差がり、カニが動かないと思ってほったらかしでした。ここ数日は、3月下旬の気温となったので、少しは入っているかと思い行ってみると、モクズガニが100匹ほど、ウナギが1本でした。
落ちウナギはもう終わったようですね。

塩茹でにし、てカニ味噌の状態を見ると、ご覧のような感じです。

今の時期は、このような感じになっているのが、本来の姿です。
味噌が黄色っぽくなって卵が赤くなります。カニの周りについている赤っぽい液体は、カニから出た油です。
臭みも無くとても美味しいです。

F1000184.jpg

味噌が出来上がって、本来の状態になると、このように湯がいた汁に赤っぽい油が浮いてきます。
これが美味しくなった証ですね。

F1000183.jpg


上のカニに比べ下のカニは味噌の色が全然違いますし、油がありません。食べると少し臭みがあります。
今の時期に、このような状態のカニが居るのは異常です。12月に食べた時も、全く本来の状態ではありませんでした。
それに、水量が少ないからなのか、黒いものが多くて見た目が非常に悪いです。上流にダムが出来る前は黒い固体はほとんど居なかったのに。

F1000185.jpg

今年は何かが変です。少雨で川の水量が夏以降非常に少なかったのが原因なのか?夏から秋にかけて記録的な猛暑で、冬になっても気温が高い日が多かったのが原因なのか?

いまだに最終の脱皮をしていない固体が居るということは、後者が大きな原因だと思います。

来期には、正常な状態に回復すると良いのですが・・・

スポンサーサイト



コメント

ズワイガニなどは塩ゆでするそうですが、モクズガニもそうですか。しかし、カニ味噌うまそうですね。この間も工事の説明会のこと書かれてましたが、慣れ親しんだ猟(漁)場の環境は大切にしていきたいもんです。

トシベエさん

モクズガニは、塩茹、味噌汁、炊き込みご飯などの食べ方がメジャーです。カニの中では最もカニ味噌の味が濃いと思いますよ。でも、今年は変です。

環境を壊すことは簡単ですが、環境を保全することは難しいです。壊すことを考える者の方がパワーがあるようです。

川もそうですか・・・。海もおかしいです。
例年だったら、港でナマコが拾えるのですが、今年は海水が濁っていて全然見えません。
魚もあまり釣れなくて異常だ~。

セラヴィさん

夏からの少雨で、川からの栄養分が海に流れ込まず、沿岸ではプランクトンの発生量が少なくて魚がいないのかも?
温暖化の影響で海水温が高いのと、川の冷たい水が流入しないので、例年より海水温が高くて、海の中が冬になっていないのかも?
色々と原因は考えられますが、人類が自然を犠牲にして快適さを求めてきた結果かな~?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/107-b16a0c2d

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">