狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

辛抱よく仕事しています

先日獲ったイノシシは、この辺りに仕掛けてあったくくり罠に掛りました。

DCIM0110.jpg

昨年の猟期に数日間ここを通っていたので仕掛けましたが、その後現れなくなっていました。

イノシシの駆除許可は、被害が一年中あるので近年では通年出ています。

捕獲檻と違いくくり罠は、山の中に設置しているので自分で見回らないと掛っていても誰も連絡はくれません。

なので、見回りが大変なので長期間イノシシが通らなくなったら撤去するようにしています。

ここも何度か撤去しようと現場に行きながら、くくり罠が人知れず不平も言わず黙々と仕事をしている姿を見て、次に通ったら必ず掛るからもう少し置いておこうか、と考え直して10ヵ月もの月日が流れました。

長く設置したままにしておくと、掘った穴が雨水や小動物によって塞がれていることが度々あるので、イノシシが踏んでもうまく作動しないことがあります。

写真を撮るのを忘れていましたが、ここもそういう状態だったのでしょう、ワイヤーでくくっているのは爪の少し上で足首ではありませんでした。

ここまで長期間設置したままにしていたのは初めてです。

この間に、人間の気配も罠の臭いも不自然だった罠付近の様子もすべて自然に溶け込み、イノシシが罠の存在に気づくことは不可能になってしまいました。

名人なら翌日に獲れるように設置するのでしょうが、私の場合はそこまでの腕が無いのでどうしても獲りたいとなると、餌場が変わって別な場所に移動した頃に罠を設置して気配を消し、数ヵ月後に帰ってきたときに捕獲するようなこともやっています。

イノシシとの駆け引きも大変ですが結構楽しいものです。

でも、駆除は結果を出さないといけないのが辛いですね。




スポンサーサイト

コメント

深いですね

イノシシ猟は深いんですね~
ここまで深遠な人間にならんととれないと言う事ですなぁ
実に感服致します

くたびれ具合(笑)

罠も人間も、ちょっとくたびれたくらいが良い感じですね(笑)。

私も連日の激務で(←本当か?)くたびれ加減がちょうどいいかも。
今年の猟期は良い働きできるかな(笑)。

漁協のことやら自分の会社のことやら農業やらと、その合間に捕獲実績を積み重ねているのはすごいことだと思います。

kuma仙人さん

もっと簡単に獲りたいのですがまだまだ修行が足りないようです。
獲れる場所はわりと簡単に獲れるけど獲れない場所で獲るのに四苦八苦です。
獲れる場所の共通項はなんだろう?

じゃんさん

年老いたのでくたびれがなかなか取れなくて困っています。
元気の出る妙薬でもあったら教えてください。
おっと、手が後ろに回るようなものはご遠慮します(笑)

しぇふさま

段取りは得意な方ですがやることが多すぎて時間が足りませんね。
漁協のことをやっていると私の頭では理解できない別な世界の人達の考え方にうんざりしてしまうので、できれば次は変わってもらいたいと思っています。でも、時間があるとまた別なことを始めるので忙しいのは一緒でしょうけどね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">