狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

燻炭作り

今年ももみ殻を炭化した燻炭(くんたん)を作りました。

DSCN1874.jpg

種蒔き用の培養土に入れたり、畑にすき込んだり、肥料作りに使ったりと使い道が多いので重宝します。

昨年は少し遠い義父の田で作りましたが、今年は、近くのブドウ園で借りている畑の横です。

思い立って作り始めたのが午後の4時、そして完成したのが午後の7時です。

DSCN1875.jpg

すっかり暗くなり、車のライトを照らして作業をしました。

これだけ作るのに、材料のもみ殻はトン袋に1袋必要です。

もう一度作れば、1年間分使う量が確保できそうです。

煙に燻されて体から服まで、燻炭の強い臭いが染みついてしまいました。

これじゃあ虫は寄り付きませんな(笑)


スポンサーサイト

コメント

スモーク・ド・川ガニ、、、
美味いのかな?美味そうだな!!(゚∀゚ )//

煙の威力ってすごいですよね。ちょっとかぶっただけですぐに煙臭くなりますものね。おいらもスモークづくりしているときだけは加齢臭がなくなっていい香りを発しています(笑)

小師匠さん

我が家では、スモークの匂いが苦手な家族がいるので美味しくても作りません(笑)

しぇふさま

いやいやメッチャ良いアイデアですね!専用の燻し小屋を家庭に一台設置して体の臭いを消すというのはどうでしょう?これでお風呂は不要か?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">