狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

フナの煮付

アユ捕りの時に、1kgもある大きなフナが何匹か捕れました。

良く太って美味しそうなので、持ち帰って煮付にして食べてみることにしました。

DSCN1925.jpg

種類はギンブナです。

調理方法は、酒:味醂:醤油=1:1:2/3の割合で煮るだけ。

ショウガなどの臭い消しを入れると良いのでしょうが無かったので入れてません。

コイの煮付は、そのまま煮ると臭いが結構きつくて万人向けではなかったですが、フナは、ほとんど臭いが気になりませんね。

私の場合だと、臭い消しは必要ないです。

お味の方はというと、ハッキリ言って、美味しい!

DSCN1927.jpg

皆が鯉よりフナの方が断然美味しいと言っていたことに納得しました。

でも、難点は、小骨が多くて固いことですね。

DSCN1928.jpg

小骨の本数は、それほど多くはありませんが、1本が枝分かれしているので取るのが厄介です。

DSCN1929.jpg

切り身にして煮るより、1匹丸ごとの方が小骨が切れた極小の骨が無いので食べ易いかもわかりません。

今の時期でも脂があるので、翌日には、にこごりになっていました。

この様子なら、12月頃に食べると脂が多くてメチャ旨かもわかりませんね。

ミンチにしてふなめしにするのもいいですが、これもお勧めです。

侮れない美味しさにビックリのフナでした。


スポンサーサイト

コメント

1kgのギンブナって何cm位あるんでしょ?

busby6898さん

写真を撮っておけばよかったのですね。全長は30cmくらいでした。

そうなんですね…

あまりこちらではフナを食べる習慣がありません。鯉ばかりですが、それも今の人はあまり食べないようですね。

そんなに美味しいんですね、今度チャレンジしてみます♪

じゃんさん

ほんとうにフナって美味しいですよ。種類としてはゲンゴロウはイマイチのようです。ギンブナをお勧めします。
脂の乗る12月頃になったら獲りに行きたいと思っていますので大量捕獲だったら何かと物々交換しますか?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">