FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

3連休

今年の狩猟、川猟は、獲物の様子が今までとは少し違っています。シーズンが1ヶ月以上遅れているような気がしますね。

それに、私も今猟期は少し変です。全く犬を使った猟に行かず、空気銃での猟ばかりです。

性格上、やりだすと納得いくまでやるタイプですし、あまり器用ではなく2つの事を同時にこなせないのでこうなっているようです。

空気銃猟も非常に奥が深く、極めなければ中々獲物にありつけないですね。

ここ数年は、猟場、接近術、狙点、銃の調整、獲物の処理等のデーターを作る年になりそうです。

と言うことで、この3連休も空気銃で出猟して来ました。



1月12日(土)

カモ6羽にハト1羽それにヌートリア1匹・・・ん!6羽?・・・狩猟違反だ~!!!

ハッハハ、ご心配なく。この内の2羽のカルガモとハトだけが私が獲った獲物です。

普段、カラス、カワウ、ヌートリア等の有害鳥獣専門で猟をして、カモやキジを獲らない友達のエアーマニアさんに、終猟会用にカモを頼んだら、カワウ獲りに行ったついでに獲ってくれました。

非常に警戒心の強い獲物を獲っているので、カモやキジを獲るのは簡単なようです。

ヘッドショットという注文にも難なく応じてくれ、今回獲ったヘッドショットの最長距離は75mだったそうです。

まったく私とは、レベルが違います。これでカモやキジを獲ったら絶滅しますわ(笑)

F1000198.jpg


1月13日(日)

今日は、ワサビ漬けの材料採りを兼ねて遠征出猟です。

銃の調子が悪くてはずしてばかりでしたが、マガモ3羽とキジ1羽です。

カモは、定数の5羽は楽勝の状況でしたが、まったく当たりません。(本日調整してみると、Oリングの傷と気温が下がって弾速が変わったのが原因のようです)

F1000200.jpg


ワサビはまだ早くて、大きくなっていませんでした。

この場所のワサビは、栽培しているような谷川ではなく、山際の湿った場所に生えており、そのせいなのかとっても辛くて良いらしいです。

個人の土地ではなく誰が採っても良いようです。以前から、場所は知っていましたが、ワサビの使い道を知らなかったので、採ったのは初めてでした。

F1000199.jpg


1月14日(月)

午前中は、川に行きました。

F1000202.jpg


午後からは、当たらない空気銃を持って、ハト狙いに出ました。

居たのは、カモとキジでした。

カモは全はずし、なぜかしらキジだけはまともに頭に当たりました。運の悪いキジです。

F1000209.jpg


猟期もあと1ヶ月となりました。

ヒヨドリの脂の乗りが良くなったので、獲りに行こうとお誘いが来ました。

今後の目標は、ハトとヒヨドリです。

口径4.5mm、最強エースの登場かな?
スポンサーサイト



コメント

わさびの食べ方

管理人さん、こんにちわ。
福岡のまっきーです。
みなさん、はじめまして。
我が家ではわさびの葉は一夜漬けにして食べます。
きれいに洗ったわさびの葉に熱湯をかけて、少ししんなりさせた後、塩を少量ふってよく揉みます。
それを刻んでジャムのビンなどの密閉できる容器に入れて醤油を少量かけて密閉し、冷蔵庫で1~2晩で出来上がりです。
わさびのツーンとした辛さと柔らかな甘さが味わえる絶品の一夜漬けができますよ。
酒粕漬けなんかも作りますが、また次の機会に・・・。

ところで、管理人さんはよくヌートリアを仕留めているんですが食べるのですか? 毛皮用? 単なる害獣駆除? 海外ではヌートリアを食用にするところもあるみたいなんで興味深々なんです。こっちにはいないんですよね。

まっきーさま

コメントありがとうございます。
昨日、ワサビ漬けを初めて作りました。作り方はだいたい同じですが、まっきーさんほど丁寧に教えてもらってなかったです。よくわかりましたので次回は、そのように作ってみます。ワサビの葉が少なかったので、根の部分をすりおろして入れました。酒粕漬けも作れるんですね。

ヌートリアはコメントを戴いている、ジビエ料理のお店をされている「シェフ」に送りました。
もう一人コメントを戴いている、大分の「セラヴィさん」も興味があるようなので、次に獲れたら送ろうと思っています。どちらの方も、食べるためです。こちらの県では沢山いますが、他県ではあまりおらず珍しいようですね。私もヌートリアが好きな猟師仲間と食べたことはありますが、見た目が「ちょっと」なので一人では食べる勇気がでないです(笑)戦時中は軍隊に毛皮を納めていたそうですわ。興味がおありでしたら、予約の順番待ちになりますが送ることは可能ですよ(爆)

ヌートリア~♪

順番待ち、もうすぐだ~い♪
うちの旦那が「見た目がちょっと・・・」と渋っているので、ナイショで食べさせてみようと企んでいます(笑)。
ワサビ漬け、私は醤油以外に甘酢に漬けたりもします。自然に生えている所が無いので、仕方なく買って作ってますが。

セラヴィさん

ハッハハハハハハハァ~!セラヴィさん、面白過ぎてお腹の皮がはち切れ、晩御飯が出てしまうところでしたよ。
出来るだけ早く獲って送りますので、センチョーに暴露したときの様子を詳細に教えてくださいね。たのしみ~♪♪♪

ワサビ漬けも作っているのですか?さすがですね~。セラヴィさんが作ったことないモノを探すのが大変そう(笑)

エースハンター、パワーアップかなんかしてますか?私はまだ、エースハンターでキジを獲ったことはありません。ところで、キジの上のカニはなんですか?にょろっとしたものも入ってるようですが…。

トシベエさん

エースは、新品時オーバーホール、銃身のフローティング化、強化レバー、セットトリガーとそのすり合わせ、装弾ボルトのニードル化とラウンドタッチを深めに調整、くらいです。4.5mmですから、パワーは重量弾の最適弾速までは、十分に上げられるようになっています。射撃場では、非常に良く当たりS410より精度は上だと思います。でも、猟期中のS410の特性を100%把握していないので、エースまで手が回っていません。S410は少しパワーアップしているので、気温の変化に敏感で非常に神経質な特性となっています。

写真のカニは、いつも載せているモクズガニです。最近は穴に入り込んでいるのが獲れているのか、色の黒い固体が多いです。にょろっとしたものは、ただの天然ウナギです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/110-88ea91a9

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">