狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

新たな刺客現る!

昨日獲ったイノシシです。捕獲檻を設置している場所は、人家からは遠く離れた山の中。

DSCN2126.jpg

あっけにとられて写真を撮るのを忘れてしまったのですが、私がこの場所に車で乗り付けたときに、檻の周りに3頭の野犬が居て、私を見ると山の中へ逃げて行きました。

色は柴犬のような茶色で丸尾、中型犬で色艶が良くてガッチリした体型をしていました。

この近くで畑作業をしている方がイノシシが捕獲檻に入っていると電話をしてくれたのですが、その方が言うには、6頭の野犬が山の中を歩いているのを見たとか。

この時期に野で生活してあれだけの体型を維持できているというのは、狩りをしてイノシシなどの獣類を獲って食べているということではないでしょうか?

今年はイノシシの動きが少ないと感じていましたが、野犬たちがこの付近で狩りをしているからなのかもわかりませんね。

いまのところ人間や家畜に危害を与えたという報告は聞いていませんから、その辺りは心得ているのかもわかりません。

もしかすると、不甲斐ない人間に代わってイノシシの天敵として食物連鎖の頂点に立つかもわかりませんね。

そういえば、最近は捕獲檻に入っているヌートリアを野犬に食べられることが多いですから、見えないところで野犬の数が増えているのかもわかりません。

野生鳥獣による農作物の被害が減って良いかもわかりませんが、野犬が増えすぎると人に危害を与えたとか狂犬病の心配がとりださされて、野犬を駆除しなさいということになり、結局、またイノシシが増えることになる、という同じことの繰り返しが続きそうです。

国の方針として、高齢化した猟師はあてにならないから、今後は被害を受けている団体が駆除隊を組織して自衛をしなさいということになっていますが、それもなかなか難しいでしょう。

オオカミを放すという、一般人には恐怖を感じるような方法を検討している自冶体もあるとか、それなら、野犬に託すというのも一案ではないですかね?これを施策にすることは一般世間では認めないでしょうから、見て見ぬふりをするという政治家や行政の得意技で(笑)

さて、この新たな刺客達の運命や如何に・・・

というようなくだらないお話で今年の締めくくりと致します。

今年一年お付き合いいただきありがとうございました。

来年も宜しくお願いいたします。

みなさん、良いお年をお迎えください。


スポンサーサイト

コメント

防御

野犬ですか。
自然は自然に自然なんですね。

そうそう、オイラは、特区というやつで地区ごとに犬の放し飼いを認めれば、野生動物による農林被害はある程度食い止められると思っています。
管理できる、管理された野犬を増やすと言う考えですね。
訓練した犬よりも、犬同士が社会性を持って、自分たちの飼い主や里を自主的に守る。
これは、犬の本能ですからね~

川ガニ数匹残して、全部食べちゃいました。
旨かったです(*^_^*)

今年は色々ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

新年も良い年である事を願います。

今年もお世話になりました。また来年もよろしくお願い致します(^^)v

kuma仙人さん

なるほど!もともと犬の使命の一つだったということですね。
野犬ではなくて、放し飼いの犬ということですね。そいうえば、子供の頃に飼っていた犬は放し飼いでしたが、何のトラブルもなく過ごしていましたね。
犬が地区の人達を家族の一員と認識していれば社会性を保っている本来の犬の性格からすればトラブルはおきないですね。すばらしい考えです!!!

こちらこそありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。

しぇふさま

あら?もう帰られたの?

こちらこそお世話になりました。
来年も宜しくお願いします。

今年もよろしくお願いします

昨年は色々あり、ご心配もおかけしましたが、今年はもうちょっとレベルアップを図りたいと思っていますので、ご教授、お願いします。
狩猟免許を取るまで野犬はヤケンとだけではなく、ノイヌとも読むことを知りました。。。これを駆除しなきゃならなくなったら、有害駆除員とかになるんでしょうかね。。。考えさせられます。

ニライパパさん

こちらこそ宜しくお願いします。
昨年は残念な年でしたが、今年は多幸な年であることをお祈りいたします。

今期は多く出猟できると思っていましが性格上ほっとけないので無理っぽいです、なので鳥猟はほぼ忘れました(笑)

もし野犬の駆除依頼があったら「野犬の駆除は保健所の役目です。仕事を取ったらまずいでしょう。」と言って逃げるつもりです(笑)心情的に犬はちょっと・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

内緒のコメントの方

こちらこそご無沙汰しております。

こちらに来られるようでしたらまた御一緒したいです。ご連絡をお待ちしています。

ニホンザルでは実際に行われているように聞きましたが、放し飼いの犬は良い案だと思います。
今後の展開が楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">