狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

年をまたいで

大晦日から元旦をまたいで少し忙しい思いをしました。

というのは、30日に雨が降り河川の水量が少し増水したので31日にカニ網を上げに行かなければならなったからです。

年内にやらなければならないことがあったので川に到着したのが3時過ぎ。

DSCN2132.jpg

危なくない程度の水量です。といって油断しているとやばいですが。

川ガニ(モクズガニ)とにょろにょろが獲れました。

DSCN2135.jpg


川ガニはこんだけ。

DSCN2138.jpg


にょろにょろはこんだけ。

DSCN2136.jpg


ゴミはこんだけ。盛っているので少なく見えますね。

DSCN2137.jpg


大晦日の夜11時からにょろにょろの捌きを開始。

DSCN2141.jpg

特に急ぐ必要もないので、ちんたらやってたら、何と!終わったのが午前3時半、それから片づけをして就寝。

元旦の朝は、初詣、その後実家に年始の挨拶、で、3時頃から頼まれていたカラスを調達に・・・

1羽しか獲れず、本日もカラス獲りに出猟予定。

正月から楽しくない駆除三昧、今年も一年こんなことばっかりなのかな~


スポンサーサイト

コメント

あけましておめでとうございます。

この時期にうなぎが獲れるとは。
11月ぐらいで海に下っているものと思っていました。
秋のうなぎは脂が乗っている印象ですが、この時期はどうなんでしょう。

自分は警察の空気銃試験(講習と思ってて)に落ちたので、駆除でお役に立てるのは早くても2年後なんですよ。

にょろにょろ食べたい!

懐かしいです!

はじめまして。
自分の子供の頃はでも30年以上前ですが、大雨が降るとじいちゃんが川蟹をよく取りに行って貰って帰って蟹飯、味噌汁、塩茹で等いっぱい食べてましたがもうこちら松山市では貴重なものになりなかなか手に入りませんよ。 
自分は月夜に懐中電灯を持って夜に友達と採りに行ってましたが、もう川岸はコンクリートのなり居なくなってしまいました。

アカミズさん

明けましておめでとうございます。
ほとんどのウナギは年内で海に下りますが年を越えても下るものがいますよ。
この時期だと脂は少ないので価値は低いですね。9月くらいまでが良いのではないでしょうか。

えーちゃん

今時期のにょろにょろは、脂が少ないのと皮が厚いのでイマイチですけどね。
少し送ってみましょうか。

文吉さん

はじめまして、コメントありがとうございます。
昭和の40年代には、農薬の影響で一時絶滅したように聞いています。その後は、漁協が行う放流で回復したとか。
どこにでも居るカニかと思っていましたが、全国的には河川改修やらの影響で少なくなっているのでしょうね。
国が唱える生物多様性の考えも、絵に描いた餅というやつで行政の人達の頭の中には欠片も無いように思います。河川環境は悪くなる一方で良くなることは当分ありそうにもないですね。嘆かわしいことです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">