狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

カラス除け

本日は、実家が作っている愛媛県のミカン畑にやってきました。

DSCN2151.jpg

現在実っているのは、デコポン。

今期が裏年の温州ミカンは収穫量が非常に少なかったですが、デコポンは豊作のようです。

食べ頃は、あと一月後。

DSCN2159.jpg

なのに鳥獣に沢山食べられています。

おそらく犯人はカラスでしょう。

DSCN2153.jpg

白く見えるのは、デコポンを覆っていた袋で、ほとんどの実は嘴でくわえて持って行ったようです。

食べ方はこんな感じ。

DSCN2156.jpg

年末に一度は食べかすを片づけたそうですが、今日も大量にあります。

おそらく、良いものだけでも100個くらいは食べられたのではないかと。

DSCN2155.jpg

で、元旦と2日で獲ったカラスをぶら下げ、カラス除けにします。

DSCN2157.jpg

ついでに上空に水糸を張ってカラス除けにし、これまたついでにカラスとヒヨドリ除けにネットを被せました。

DSCN2162.jpg

ここまでやれば万全でしょう。

でも、イノシシやタヌキが来ると食べられちゃいますね。

一応、トタンで畑の周りは囲ってあるんですけど、あてにはならない防除方法ですから。

あとは神に祈るしかありません(笑)


スポンサーサイト

コメント

あけましておめでとうございます。昨夜北海道より帰ってまいりました。今年もよろしくお願い致します。

こりゃ大変だ

鳥とケダモノのダブルパンチは大変ですね。
最近の農家は本当に、動物との戦いですね。
これも、農家が減ってる事と、狩猟者の減少と、気候の変化が一因である事は間違いありませんね。
日本の農業ってのは、経済と政治に潰されちゃいそうですね。

カラスは今日も猟場まわりで多数いましたが、
なかなか近寄らせてくれませんねぇ。
キャベツを食べていたのを何とか発射してみましたが、
日本海からの強風で、弾がそれっ放し。
たかがカラス、されどカラス。(^_^;)

しぇふさま

明けましておめでとうございます。
おかえりなさい!楽しい話しを期待しています。
こちらこそ今年も宜しくお願い致します。

kuma仙人さん

まあこれが本来の姿ではないかと思っています。
共存ではなく戦いですね(笑)

坪ちゃんさん

カラスの反応が早くて近寄らせません。風が強くて長距離は難しですしカラスは手ごわいですね。
なのに手ぶらの時には、頭の上を飛ぶんですよね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">