狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

地響き

昨日のこと、お昼前にイノシシ罠の見回りに向かいました。

現地に到着したら電話が鳴り、震災の復興資金で行われているイノシシ罠の見回り業務のアルバイトが、イノシシ捕獲檻の扉が落ちているとの連絡です。

このアルバイト、初夏から秋口まで来ていた者は、何の指導も無かったらしく違反行為であることも知らずに丁寧な見回りと補助作業をしていたようです。

私の担当になったので、今までのやり方を是正させ再教育して手伝いをしてもらっていたましたが、就業時期が終わり別な者に替わりました。

この者たちは、指導してもまったく使えない奴らだったので好きにさせていたところ、捕獲檻の扉が落ちていてもイノシシが獲れていても何の連絡もなし。

そして今回連絡して来たものは、また別な者、いつの間にか人が替わっていたようです。

その者は私の話が聞けて理解ができるようだったので、一時間以上も寒空の中で指導しました。

予定外の時間が過ぎ、お昼の13時頃となりましたが、そのまま見回りを続けていると。

くくり罠に、よく太った大きなイノシシが掛っています。

DSCN2350.jpg

これは良さそうな奴で嬉しいな~、と、ルンルン気分で銃を取りに帰宅、ついでに簡単に昼食をすませて現地に向かいました。

イノシシの居る20mほど下に車を止め車外に出ると、上でバキ!という大きな音がします。

人の気配を察し逃げようとして枝でも折ったのだろうと推測。

イノシシの所までは、真下から行くと危険なので迂回して上から接近。

真上で距離が20mほどの場所からイノシシの様子を伺うと、ちょうど木の陰に隠れてこちらを見ているようです。

ここからだと何も見えないので、場所を移動しようとしている時に、また、下で聞いたバキ!という大きな音がしました。

これは枝を折る音ではなさそう、何の音だろうか?今までに聞いたことが無い、と考えながら移動をしていると、突然、イノシシが暴れだし、一瞬姿が見えなくなったかと思うと大きな音とともに横に走りました。

あ!ワイヤーが切れた!

ドデカイ黒い物体が、ドカ!ドカ!ドカッ~!と地響きを立てながら左方向に走り姿が見えなくなりました。

暫し呆然・・・



イノシシが掛っていた場所に行くと、4mmのワイヤーが切れています。でも、より戻しは動いていますからキンクして切れたわけでは無さそうです。

また、ワイヤー切れで逃げられました。これで何頭目だろう?

獲れるより逃げられる方が多いような気がします。

今回の様子からすると、4mmワイヤーの強度不足が原因のような気がします。

やはり、信用できる販売点から購入しないととんでもない目に合うということですね。



それにしても、地響きを立てて走るという表現を初めて体験しました。

実は、記事にしていませんでしたが、昨夏も同じような経験をしていますが、これは、40kgくらいだったので普通に走って逃げたという感じでした。

今回のイノシシは、かなりデカかったということですね。

そういえば、この場所で数年前に私の腰より高い体高のイノシシが掛り、それは根木のワイヤーが外れて逃げられました。

昨年は、100kgのものもを獲っています。

ここはデカい奴専用の獣道なのでしょう。

次からは、信用のおける販売店から国産の4mmワイヤーを購入するか、5mmワイヤーを使って雪辱をしないといけませんね。



この日は放心状態のまま、日が暮れるまで新しい畑の耕耘をして気持ちを落ち着かせました。



冷静になって考えると、あのイノシシが私に向かって来ていたら・・・とても恐ろしいですね。


スポンサーサイト

コメント

自分も最近、例のお店で買った4mmのワイヤーが切られてしまいました。
釣りに使うPEラインの太いやつで一度試してみたいです

ルンルン気分から一転、ぞぞぞ〜
(; ̄O ̄)でしたね。怪我が無くてなによりです。

もしかして…

私達が切られた罠にはササクレが広い範囲で付いていたのでもしかしたらガリガリガリガリ噛んで弱くしてから引きちぎったのかな、とも思います。
お怪我が無くて良かったです!

えーちゃん

PEラインより弱いワイヤーだったら笑えませんね(笑)
私が切れ口を見た感じでは、不純物が多くて鉄が脆い(もろい)ように感じます。人間用では無いので切れてもさほど問題にはならないから仕入れ値が安くて利益率が高いワイヤーを販売しているということでしょうね。でも、ワイヤーが切れたのが原因でイノシシに襲われて負傷したら責任問題にはなるのではないでしょうか。

坪ちゃんさん

今回は、掛ったその日でしたし、現地があまり荒れていないようだったので切れる心配はないと安心していたんですけどね。
もしこちらに向かって来ていたら・・・撃つ直前に銃に弾を込めなさいという指導はもうやめて欲しいと心底感じました。

セラヴィさん

ありがとうございます。例のワイヤーを使いだしてからは、何度も目の前でワイヤーが切れるのを目撃しているため、ワイヤーが切れることを想定して近づいているので、まともに突進されて吹き飛ばされることは無かったと思いますが、巨大だったのでヤバかったです。
ワイヤーが切れた場所以外は、なんともなっていませんでしたよ。他の逃げられたケースも同じでした。
証拠写真を撮れば良かったのですが、まだ現場に置いたまま行っていません。恐怖のあまりもうイノシシが獲れない体になったのかも?私の手を引っ張って山に連れて行ってください(笑)

向かって来られたら

ヤバいってもんじゃないですね。
単独で野生と対峙するってやはりかなりのハイリスクなんですね

昔…

ウチの親父が撃った70kgほどのイノシシに捲くられたことがあるそうです。
弾は頭に中り致命傷だったのですが、イノシシの突進力はすごく、親父は全身打撲でその猟期を棒に振りました(笑)。

ご無事で何より♪

busby6898さん

こんなことが起きるのは承知の上ですから、あ!またか!って感じですが、この地響きの大きさには度肝を抜かれました。
ハイリスク、ハイリターンということですね(笑)

じゃんさん

マキ狩りは罠と違って毎回自由に走り回っているイノシシと対峙しているのですから危険度が高いですね。親父さん無事でなによりでした
いままではさほど危険だとは感じていませんでしたが、これほどデカイイノシシだと一つ間違えば大怪我になることを実感しました。
でも、じゃんさんてこんなのに馬乗りになって格闘しているわけですからね。凄すぎます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">