狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

狩猟の魅力まるわかりフォーラム

「狩猟の魅力 まるわかりフォーラム」に参加してきました。

DSCN2410_20130211215111.jpg

この会は、ハンターを増やすために開催された説明会のようなもので、私のようにすでにハンターになっているものが参加するようなものではありません。

今は猟期ですから、真面目なハンターは狩猟に行っているはずです。

ではなぜ私が参加したのか?・・・それは不真面目なハンターだから(笑)

それともう一つの理由が・・・後ほど明らかに。


全国8会場で開催され、ここ岡山が最終ということでした。

参加者は少人数だと思っていましたが、受付が盛況なのでびっくり。ハンターって人気なの?

DSCN2397_20130211215115.jpg


入り口では、こんなものもあります。行列ができていますね。

DSCN2398_20130211215117.jpg

やってみましたが、ただのゲームです(笑)

会場内には、猟友会が銃やら罠やらを展示して説明をしたりしています。

DSCN2400_20130211215406.jpg

岡山県猟友会の会長が罠、倉敷分会の会長が猟銃の説明をしていました。ご苦労様です。


な、なんと!友人である”じゃんさん”のブログ「食糧捕獲作戦」が大々的に紹介されています。

DSCN2399-1.jpg

他の場所にも紹介文がありました。

こ、こんなにメジャーな人だったんだ!・・・有名人になったので、もう私のことを友達だなんて思っていないんだろうな~(笑)



そして、本日、私がここに来た目的がこれです。「ジビエを味わってみよう!」

DSCN2401_20130211215113.jpg


これは、エゾシカのテリーヌ。

DSCN2403_20130211215404.jpg

味は、私が素材をレストランに持ち込み、特別に作っていただいて食べたものより淡白ですね。少しカレー粉が入っているようです。

こちらは、イノシシのハム。

DSCN2402_20130211215407.jpg

これは、オスイノシシでしたが、こちらも淡白な味付けでした。

でちらも、ジビエの濃厚な旨みを前面に出した味付けにはなっていないということは、世間一般ではこういう味が好まれるということなのでしょうね。勉強になりました。

ただ、ハンターを誘致する会の目的からすれば、シンプルに塩コショウでソテーしたものの方が良かったようにも感じます。



主催者の環境省は、ハンターを増やして野生鳥獣を適正な数に減らそうという目論見のようですが、そういうお役所的な単純な考えでは無理だと思いますよ。

ハンターの視点から見ると、良い案が見つかるように思いますけどね。


スポンサーサイト

コメント

心の師匠

あ、川ガニさんも行かれたのですね。
県猟友会の重鎮としてお手伝いでしょうか?

そう、やっぱりジビエ料理を試食させるなら、素材の味を引き出した濃厚な味が良いと思います。

私も会場に行ってパネルがたくさんあったのを見てビックリしました。
もっと良い写真を持たれている方も多いと思うのですが、単に手っ取り早かっただけでしょう(笑)。

川ガニさんやしぇふやセラヴィさんやせんちょーさんは、今でも心の師匠ですよ。
皆さんに会えたからこそ、ハンターとしての今の私があります。
感謝感謝です♪

へー

こういう催しやってるんですね、行きたかったなー
アンテナ張ってないと、関心持って積極的に情報収集してる人以外の目には
なかなかこういうイベントの情報って入ってこなかったりするんですよね
もっとも積極的に広報して回ると今度は色々文句を言って絡んでくる人も出てくるんだろうし
そのあたりの配分って難しいんでしょうね

じゃんさん

猟友会からはお手伝いの要請はありませんでしたが、他の人が処理して調理したジビエに興味があったので参加しました。会の趣旨からすれば、すでに狩猟をしている者は末席で聞いておくべきだったのでしょうが、一番前で家族が騒がしくして申し訳なかったです。ごめんなさい。
ジビエに関しては、私の腕を自画自賛という結果でした(笑)

busby6898さん

狩猟に興味があるのに残念でしたね。私が知ったのは、たまたま役所にあるパンフレットを見たからです。
積極的に広報していなかったのかな?でも、参加者は多かったですよ。また次回があればお見逃しなく。

はじめまして、いつも楽しく拝読させていただいております。大阪府茨木市でくくりわな猟を一人でやっております。平成22年の11月に狩猟免許を取得、その年は狩猟登録せずに猟場開拓とくくり罠の考案・作製に費やし、平成23年度に初めて狩猟登録し、その年は5頭とれましたがいずれもせいぜい15kg程度のチビばかり、今年度は現在までにイノシシ5頭(チビは1頭のみ)、鹿1頭です。このイベント1月後半に大阪でも開催されました。午前中は千松信也さんの基調講演、午後は解体実演やジビエ料理の試食会があり、午後は所用で参加できませんでしたが、午前中の千松さんの講演は拝聴できました。いつもブログを見させていただいているので、講演開始前にご挨拶をさせていただき、直にお話できて感激でした。

ibohatagoさん

はじめまして、コメントをありがとうございます。
くくり罠は、獣との知恵比べですから試行錯誤の連続で楽しいですよね。
私もまだまだ中級者の域までにも達しませんが、お互いに研究して上級者を目指しましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">