狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

5回目のふな獲り

寒ぶな獲りは、頼まれていた量が確保できたので、今シーズンは終了した筈でしたが、何故か?3件ほど追加注文があり再度獲りに行ってきました。

DSCN2443.jpg

10匹くらい獲れれば良いと思っていましたが、獲れたのは19匹。

DSCN2445.jpg

大きなものは、1匹で1.2kgもあります。

鯉とニゴイの注文もあったので、それぞれ1匹づつ獲っています。

DSCN2444.jpg

鯉は、卵でお腹がパンパンですね。


頼まれた1件は、倉敷市船穂町で唯一”ふなめし”を食べさせるお店「大西屋」からで、”ふなめし”を提供したいけどふなが手に入らないので、ということのようです。

高梁川で獲る人は、ほぼ自家消費ですから、販売までは手が回らないのでしょうね。

他の河川や池の”ふな”では美味しくないとか。


2件目は、漁協の理事です。鯉で作った”ふなめし”も美味しいので鯉とふなが欲しいとか。

でも、鯉で作ったら”こいめし”ですよね(笑)


そして、3件目は、海の漁協の組合員です。”ふなめし”が大好きだそうです。

海の漁師ですから、海の魚で作れば良いんじゃないの?と考えますが、海の魚で作っても美味しくないとか。

”ふな”以外では、ニゴイとか鯉でも変わらず美味しいとか。そんなものなんですかねぇ?

そして、これがお礼でもらった殻付の牡蠣です。

DSCN2446.jpg

物々交換成立!

”かきめし”にして食べよっ~と(笑)


スポンサーサイト

コメント

多忙のようで…

川ガニさん、相変わらずお忙しそうですね~。
お体に気をつけてくださいね!

それにしてもそちらでは様々な川魚のレパートリーがありますね。
こちらでは、最近川魚を食べること自体がなくなってきつつあります。
美味しいんだけどなぁ。

じゃんさん

じゃんさんもお忙しいようですが、まだまだ若いのでもっと色々とやれる余裕があるのでは?(笑)ま、これ以上やると体を壊しますよね。私は経験済みです(爆)

川魚も野生鳥獣と同じで、食べたことないのに臭いとか不味いとかいう言い伝えのようなものがありますからね。ライバルが少なくて助かります(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">