狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

春夏野菜の種蒔き

ついに2013年度の野菜作りがスタート。

育苗期間が3ヵ月ほど必要なピーマンとナス、ついでにトマトの種蒔きをしました。

DSCN2442.jpg

もう少し早く始めたかったのですが、色々と忙しくて温床の準備が出来ておらず、友達の加温ハウスが稼働しだしたので、それに便乗して育てさせてもらうことにしました。

でも、昨年の経験からすると、加温ハウスで育苗すると徒長ぎみになるので、本葉が展開する頃には自宅に持ち帰り育てるつもりです。

持ち帰ったら発芽後の約3ヵ月間は、朝と夕に毎日苗の世話をしなければいけません。

またまた、この季節がやってきましたね。



スポンサーサイト

コメント

もはやプロ農家と言っていいですね
もしかすると会社の定款に農業というのが入ってる?(笑)

しかし、地域が違うと景色も仕事の段取りも違う・・・
吹雪で大雪のこの辺からは考えられない程の南国的japanですね~
日本は広いと言うより南北にナガ~イんだ、と言う事ですね~

B級しぇふさま

お金にするまでには至らないので、まだまだプロとは言えないでしょうね。でも、定款に入れたらプロ農家ってことになりますかね(笑)

kuma仙人さん

そちらの大雪にはビックリです。こちらは南国というほど暖かくはないと思いますが雪はまった降りません。
この辺りは冬場でも毎日のように青空が見え陽気なので山陽地方といい、その裏返しで北部は毎日が曇り雪が多いので山陰地方と言っています。ほんの100kmほどの距離なのにこれだけ違うのですから、そちらとは別世界かもわかりませんね。雪国は大変そうですが楽しいこともありそうで少し羨ましいかな(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">