狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ふなめし食べた

日曜日には、獲ったフナを商工会に引き渡しました。

DSCN2459.jpg

結局、注文の40kgに対して46kgを収めました。6kgはサービスです(笑)

引き取ったフナは、近くで加工するとのことなので見学におじゃましました。

DSCN2474.jpg

ちょうど何かに出展するとかで”ふなめし”を作る工程を近くにある大学の生徒が撮影に来ていました。

他には、先日、フナ獲りを取材に来たコンベンションビューローの方々がここにも取材に来られていました。

商工会メンバーが10人以上も集まり、手分けしてフナを処理していきます。

まず、ウロコを取ります。活きているので簡単に取れますね。

DSCN2478.jpg


頭とヒレを取り除き、2枚に下します。

DSCN2476.jpg


お腹の黒い膜を残さないように綺麗に洗い流します。

DSCN2479.jpg


ミンチ器に入る大きさに切り分けます。

DSCN2485.jpg


そして、このために買ったという電動のミンチ器に入れてミンチにします。

DSCN2489.jpg

家庭のものとは雲泥の差ですね。骨付きの身が綺麗にミンチになります。

DSCN2490.jpg

骨が大きいと歯に当たるので2回ミンチ器を通します。

それをフライパンでパラパラになるまで炒めるとこんな感じになります。

DSCN2497.jpg

香辛料を入れたりする家庭もあるようですが、今回はゴマ油で炒めたそうです。

一般的には、何も入れずに炒めるだけのようですが。

出来上がったものは、一袋に400g入れて来季のイベント(12月)まで冷凍保存します。

DSCN2501.jpg

寒ブナが美味しいという昔ながらの言い伝えがあるので、それにこだわって今の時期に捕りそれを使ってイベントをするようです。

20袋で400人前のイベント用”ふなめし”が作れるそうです。

40kgの活きフナが、8kgのフナミンチになり400人が食べるってことですね。

イベント用なので一人前が通常の半分くらいだそうです。

そして、これが普通の一人前ですかね。試食をさせて頂きました。

DSCN2503.jpg

美味しいです!

生臭さは、まったくありませんから誰でもたべれる味だと思います。

ただ、大人なら気になりませんが骨が少し歯に当たるので慣れない子供は嫌がるかもわかりません。

でも、少し歯に当たるのが”ふなめし”の王道ですし、癖になる美味しさの元のように思います。

レシピはこれです。

DSCN2502.jpg


試食後に撮影の最後を収録。

DSCN2493.jpg

”ふなめし”と同様にいい作品に仕上がるといいですね。

ごちそうさまでした。


スポンサーサイト

コメント

いいですネ〜

「郷土料理」を地域の方々できちんと継承し、広めて行く。
素晴らしい話にウルウルと、口の中が・・・!!(笑)

歩留まり

フナって歩留まり悪いんだなぁ~って思いながらも、普通の魚やお肉もきっちり計ったらほとんど同じなんでしょう(笑)。

それにしてもこんなに美味しそうでカルシウムたっぷりの物を食べていたから昔の人は元気だったのでしょうね♪

小師匠さん

最近”ふなめし”が注目されていてイベントには多くの方が来たようです。商工会も盛り上がっているようですが、私としてはフナの確保にプレッシャーが・・・
美味しいので、是非、お近くの水路で捕って作ってみてください(笑)

じゃんさん

カラカラに炒りますからこんなものでしょうね。

なるほど!フナ食べてるから私も元気なのかなぁ。じゃんさんも、横の小川でフナを捕って食べ、さらなるパワーアップをしてください(笑)

イイネ!ボタンが欲しいw

イベント用といわず何処か道の駅のようなところで
常設で食べられるようにならないものか・・・

う~む・・
ふなめしというもののディテールがまったく想像出来ません。
未知な味です。

busby6898さん

冬季限定で地元のお店なら食べられます。でも、道の駅みたいな場所でないと他所から来た人たちにはお店がわからないですね。河川環境が回復して材料が手に入り易くなればもっとメジャーになると思いますよ。

名前の無い方

食べたこと無いとフナ出汁の味が想像できないでしょね。癖が無く独特な濃い味の出汁で、その味が野菜とご飯に浸透してメチャ旨です。イベントに参加できそうだったら是非!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">