狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

白菜が終わりに

白菜が最後の1個になりました。

DSCN2535.jpg

ここに植付けたのは、全部で7株。

できるだけ大きく生長したものから順に収穫して、最後に残ったのがこれです。

DSCN2549.jpg

これより前の2個は小さくて、重さが6kgと7kgでした。

そしてこれが、カゴの重さを引くと9kgです。

DSCN2550.jpg

最も大きなものは10kgを越えていましたから、ここでは中くらいな大きさですね。

上部には、寒さで傷まないように外葉を被せておきましたが、カラカラに乾燥しており、それを取り除くと少し傷んでいますね。

DSCN2551.jpg

来年は何か他のものを被せた方が良さそうです。

二つに割って中を確認すると、特に問題は無さそう。

DSCN2554.jpg

でも、そろそろ割れてくるでしょうね。

これは80日型でしたが、来年は、晩生の120日型も育ててもう少し遅くまで食べたいと思います。



それにしても、大きく育ちましたね。こんなに大きくなった理由の一つがこれのようです。

DSCN2534.jpg

無農薬、発酵堆肥、発酵肥料、それに不耕起で育てたので、ミミズが大量に繁殖できるほど土中の微生物バランスが良かったから。

これを糧に、今後も少しづつレベルアップしていくように取組みたいと思います。


スポンサーサイト

コメント

今後は

「農耕民族」の親方・・と呼ばせてもらいヤス。
おかガニ様!(笑)

いま気が付きました。この作業は子供たちのためなのですね。すごいです。好き嫌いなくアレルギーなどどこ吹く風の子供に育てたいとする親心を感じます(^^)v

小師匠さん

いえいえ! 「農耕民族」の小作人と呼んでください(笑)

B級しぇふさま

野菜は美味しいものだということを知れば好き嫌いなど起こらないと考えているわけです。
野菜の花芽を食べさせれば花粉症にもならないそうですし。親の怠慢で子供を不健康にしたくないですからね。と、良い親を装った発言をしておきますわ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">