狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

温床作り

野菜の苗作りに必要なので、2月の初旬には作ろうと思っていた新しい温床ですが、遅れに遅れやっと着手しました。

まずは、昨年作った温床を取り壊します。

DSCN2564_20130324003055.jpg

少し小さかったのと、表面をジュウタンにしていたので、犬達が食い破って中に侵入し犬小屋と化していました。


温床の材料にしていた落ち葉は、良い状態で分解しています。

DSCN2567_20130324003057.jpg

これなら良い育苗用の培土になるでしょう。


新しい温床は、幅が1.0m、長さが3.0mです。

DSCN2646.jpg

これだけの大きさがあれば家庭菜園なら十分でしょう。

DSCN2647.jpg


周囲には杉板を張り、その内側に稲ワラを貼り付けます。

DSCN2649.jpg

昨年のものは、稲ワラを入れるスペースが10cmでした。

今年のものは5cmほどですが、それでも大束を10束使用しました。

その後、落ち葉と燻炭、米ヌカを投入して散水し水分調整をします。

DSCN2652.jpg

二重にビニールを張り、夜温を保つようにします。

とりあえず完成!あとは不具合が生じたらその都度改良していきます。

DSCN2651.jpg

温床用の落ち葉は、昨年末に山で集めトンパックに保管していましたが、雨が降って適度な水分量になったようですでに発酵を始めていました。

2日後に温度を測ると48.3℃にもなっています。

DSCN2653.jpg

これなら夜温も確保できるので発芽が早そう。


管理上で最も注意することは、日中の温度上昇です。

30℃を超えると苗が傷みますからね。

これから当分の間は、こまめな管理が必要です。


スポンサーサイト

コメント

おお~

温床ってなんかあこがれます。
いつか作ってみたいけど…結構な高温になるんですね~!

オイノコさん

温床作りは難しくないですよ。でも、管理が面倒ですから専業農家じゃないと難しいかもわかりませんね。
温度は60℃くらいまで上昇して、それから下降して40℃くらいで一定になり、その後下降しますが、切り返しをしたり水分やヌカを補給すればまた上昇します。結構楽しいです。

出来た作物も販売して農業としての実績を作りましょう。そうすればゆくゆくは農地も買える本格的な農民に・・(笑)

家庭菜園?

川ガニさん、こんばんは。
家庭菜園用の苗土にしては多すぎでしょう。
専業でも行けそうですけど。
家庭菜園でも、スケールが違いますね。

B級しぇふさま

場所代を払えば直売所で販売することも可能ですが、あれこれやり過ぎているので時間があるかなと?
島に移住すれば土地もあるので専業農家になるでしょうが。

山奥の人さん

ほんとうは堆肥にも使うつもりだったのですが、あまりにもいい状態なので苗作り専用にしてしまいました。おかげで堆肥不足になりそうです。来年はこういうことのないように、これからまた落葉集めをしようかと考えています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">