狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

タケノコの被害

昨日の事、早朝より電話が2件たてつづけにあり、どちらもイノシシによるタケノコ被害でした。

DSCN2664.jpg

タケノコ被害は、早いものでは12月からありますが、その頃には被害報告は来ません。

今の時期になると、そろそろタケノコが出ている頃だと思い竹藪に入ってビックリ!全体が耕され深く掘った穴の周りには小さなタケノコの皮が散乱している、これは大変だ!と慌てて電話をしてくわけです。

DSCN2667.jpg

イノシシにしても、冬から春にかけての貴重な食料ですから、毎日やってきて土の奥深い場所にある柔らかくて美味しいタケノコを食べ尽くしてしまうのは当たり前です。

しかし、人間にしたら少しくらいは食べさせてよ、と思いますよね。


1件目の依頼は、非常によく手入れされた竹藪です。

美味しいタケノコが収穫できるのでしょうね。

出没しているイノシシは、30kg~40kgくらいで、ほぼ毎晩出勤のようです。

頻繁に通っている良いスレ(獣道)はありませんが、とりあえず足目が拾えそうな場所にくくりワナを設置するよう同行した駆除員に頼みました。



2件目も同様な被害ですが、この竹藪はあまり管理されておらず、タケノコの収穫に来ない地主もいるようです。

DSCN2668.jpg

ここでは、左右の尾根筋まで足目を探し、片方の尾根で良いスレを見つけました。

でも、見回りが大変なので、結局は、道から見える範囲のこの場所にくくりワナを設置しました。

DSCN2671.jpg

1基だけ仕掛けたからと依頼者に電話すると少し不満げな様子です。

また時間を見つけて仕掛けに来ないと納得しないようですわ。

早くに獲れないかな~


スポンサーサイト

コメント

竹やぶ

良く手入れされた竹林だけに残念な事です。。

私は、放置され手が付けられなくなった「竹やぶ」を、どないぞしたい!!!と
日々、想っています。(今は、考えてるだけですが・・ネ)
耕作放棄された田畑も気になりますが「竹」の有効利用も気になって仕方ない。
早めに管理しないと、日本の里山が竹に埋め尽くされそう・・・で。。。

小師匠さん

竹の有効利用法ですが、竹炭や竹酢、粉砕して乳酸発酵し農地の土壌改良材、もちろんタケノコは美味しく食べれますし使い道は沢山ありますよ。
ちょうど自分の竹薮が欲しいと思っているところです。

岡山には駆除員なる方たちがいらっしゃるんですね。
それだけ本気で獣害対策を進めているということですね。
香川にはきっといないな~

我が家の裏には竹藪があり、
去年、ワンコがきてからイノシシ被害は無くなりました。
夜中、たまに思いっきり吠えてます。(^_^;)
夏はヤブ蚊が凄いです。(ー ー;)

オイノコさん

猟友会員の中から選抜された駆除員は、市町村からの委託で鳥獣捕獲を行っているので香川県でも鳥獣被害がある地域ではいると思いますよ。真面目に依頼に答えてやってると疲れて猟欲がなくなり猟期に頑張れなくなるので何のために狩猟をやっているのか疑問に思いだします。一年中猟期だからさぞ楽しいだろうと思ったら大間違い。お誘いがあっても引き受けない方がいいですよ(笑)

坪ちゃんさん

お!優秀なワンコですね。こちらでは畑に犬を繋いでおいても、吠えるだけで何もされないとわかり犬の鼻先で野菜を食べているそうです。人間が近寄っても威嚇するだけだとか、夜撃つのを解禁にしないといけませんね(笑)

やられる、やられる。

川ガニさん、lこんばんわ。
タケノコ、我が家でもやられちゃいますね。竹藪で猪を捕獲したこともありますが、タケノコが辺り一面にある状況では、「これ!」といった獣道を見極めるのが難しく、私の技術では、他の場所と比べ竹藪での捕獲率は、低い感じがしますね。

竹薮

枯れ竹でイノシシの寝床はたくさんあるし、タケノコは出るしで猟期終盤は竹林でだいぶんイノシシをゲットしました。
猟期に頑張りすぎたのでもう猟欲がありません(笑)。

山奥の人さん

傾斜があればいいですが平場の竹薮は決まった獣道ができにくいので罠を仕掛けにくいですね。竹を切って障害物にするという手もありますが歩き難くなりますからね。竹薮に竹で捕獲柵を作って設置すると言うのはどうでしょうか?

じゃんさん

そちらは管理していない竹薮が多いのですね。こちらもご同様です。

> 猟期に頑張りすぎたのでもう猟欲がありません(笑)。
それが本来の姿ですが、非猟期に駆除をやると猟期には猟欲がなくなりますから、何のために狩猟を始めたのかわからなくなります。でも、狩猟登録をして税金も払わなくてはいけませんからね。
そろそろ駆除地獄から足を洗おうかと考えたりもしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">