狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

ダイコンは終わりに

昨年の8月1日に種蒔きしたダイコン。50本栽培して残りが15本ほどになったところで、トウ立ちはしていないけど気温高くなったことから葉が生長を再開、上部がスカスカ状態になり始めました。

DSCN2659_20130326234845.jpg

育てた品種は、交配種の「冬自慢」と「おでん大根」。どちらも美味しく食べました。

残っているものは日陰で育ったので、日向のものより短くて小ぶりです。

DSCN2660_20130326234847.jpg


間引きをせずに2本生長させたものは、こんな感じになっています。

DSCN2661_20130326234843.jpg

やはり、1本に間引いたほうが良さそうに見えますが、陽によく当たり肥料を多めにしたら2本とも大きく育つかもわかりませんね。

覚えていたら、今秋に試してみます。


収獲したダイコンは、煮物に使えるように米のとぎ汁で下茹でして冷凍保存する予定です。

冷凍しても味の落ちが少なければ、来期は大量作付けしますぞ(笑)


スポンサーサイト

コメント

すごい。

川ガニさん、こんばんは。
大根、ひと冬越しても綺麗なモノですね。羨ましい。
山奥では1000m近い標高の為、こういった状態では土から出ている部分が全て凍ってしまい、とても食べられませんね。

山奥の人さん

え~!標高が1000mも!
私の経験ではヤマドリは800mくらいまでしか居ませんでしたからヤマドリより上に住んでいるんですね。
そしてそんな高い所にもイノシシが居るんですね。
そいうえばどちらの地方か知りませんでした。差し障りがなければ何かの機会に教えてください。
日々の生活は下界とはかなり違うのでしょうか?興味津々!

サバ読み

川ガニさん、こんにちは。
標高1000mは、ちょっとサバを読みすぎました実際は930~940mくらいです。
猪も鹿も狸もいます。ヤマドリもここには生息していますね。
下界と違うところ・・・夏は快適。エアコンは家にありませんね。扇風機も小さいのが一つだけ。冬は寒いです。雪は、あまり積もりませんが、道や水道管などが凍結します。掘りごたつ、ファンヒーター、石油ストーブ、電気毛布etcあらゆる手段で乗り切ります。

一般的に「山奥」というイメージはないかもしれませんが、ここは「あ・い・ち・け・ん」です。

山奥の人さん

いやいやそれはもう限りなく1000mに近いと思います。夏は快適ですか、羨ましいなぁ~ハイジの世界ですね(笑)でも、冬はきつそうです。暖房機は憧れの薪ストーブのイメージですが実際は普通ですね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">