狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

新タマネギ

4月は年度初めなので日々忙しくてネタは豊富ですが、記事にする気力と時間が無くて更新が滞っています。

今日から5月なので、畑へ苗を植え付ける適期になりました。

遠い畑に草刈や耕運に行き、植えつけているタマネギの様子をみると。

DSCN2890.jpg


少しだけ植えつけている、早生タマネギはよく肥大しています。

DSCN2891.jpg


数株の茎が倒れて収穫適期を示していますね。

DSCN2893.jpg


3個ほどお持ち帰りして試食してみることにしましょう。

DSCN2894.jpg


調理方法は、新玉ねぎでは定番の卵を絡めた炒め物。

DSCN2898.jpg

自分で作った培養土に種を蒔き苗を育て、自家製の発酵肥料を与えて生長、それを収穫して食べるので満足感は満点です。

肥大させるための水やりは一切していないので市販のものより味が濃いような気がします。

まあ、気がするだけかもわかりませんけどね(笑)

気に入った品種が見つかったら、次は種取もしたいと思っています。


スポンサーサイト

コメント

ぜいたくの極みですな(^^)v

自分で栽培しようか?とは思うのですが、
友人・ご近所から沢山頂きます。。同一種類の野菜を同時期に(笑;)
有難く頂戴し、自分で植えなくてもえぇか~!!となります(爆;)

川ガニさん、こんばんは。

なんと、羨ましい。うちの玉ねぎの5倍ほどの成長ぶりですね。
こちらは、まだ朝晩寒く、ひょろひょろです。今年は寒さがしつこいです。

B級しぇふさま

都会では地代が高くてこんなことをするのはかなりの贅沢と言えますね。
田舎では普通です(笑)

小師匠さん

田舎ではそれがごく普通ですね。でも農薬と化学肥料を使ったものとは安全面と旨さが段違いです。
明日から野菜作りを始めてください(笑)

山奥の人さん

寒い地方は成長が遅いですが、じっくりと育った野菜の味は格別ではないでしょうか。
こちらは20度越えで暑くなりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">