狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

1月20日の猟況

昨日の日曜日は、朝から雨模様でした。

なんとなく猟欲が湧きませんが、昼から出猟することに。

猟場に着いて直ぐに、川岸で草を食べているヌートリアを4頭発見!普段は、かなり警戒心が強いですが、天気が悪いので油断しているようです。

ヌートリアの予約があと1頭あるのと、送ってもらった「ぬ~スモーク」を食べてから少し認識が変わり、バター焼きにでもして食べてみたくなったので、目標は2頭に。

距離57m、予約用に一番大きそうな1頭の頭を狙って発射!どの辺りに着弾したのか見えませんでしたが、20cmほど飛び上がって川に・・・

発射後にも私の存在に気づいていないのか、1頭残っています。

頭がこちらを向いているので、横に向くのを待って発射!

今度は、川に入ることが出来ないようで、その場でバタバタと・・・

それが、写真のヌートリアです。1頭目は、見つかりませんでした。

F1000229.jpg

捕獲後、直ぐに内臓を処理しているので、お腹がへこんでいます。

よく見ると、ネズミと言うよりも、南米に棲んでいるカピバラのシッポがあるバージョンって感じですよね。

肉は食用に、良質な毛皮は防寒具にと、活用できる部分が多い害獣です。

最近は、食用の注文で獲ったり、それを少し食べたりしているので、なんだか慣れてきて顔形がグロテスクと感じなくなってきました。

これで、私が面食いではないという性格が露見しましたね(笑)

これ以外に獲った獲物は、バン2羽とマガモのメス1羽です。

バンは、脂の乗りが悪くなったようです。もう獲るのをやめよかな?

F1000228.jpg


マガモは、脂の乗りは今一歩ですが、よく太っています。

いつものより体が丸いので、思わず羽を毟って確認してしまいました。

F1000230.jpg


スポンサーサイト

コメント

ぬ~

ぬーとカラスはその姿ゆえ、ずい分不幸な日々を過ごしていると思います(笑)

しかと受け取りました!

ぬ~、到着しました!黒ネコのお兄さんが「ぬ~って何ですか~」と言うので、「稀少なお肉です」というと「ああ、鳥ですか」と納得していたので、それ以上は差し控えました(爆)。

センチョーに見つかってしまい、やはり「ぬ~って何よ~?」と訊くので、「よく大群で川渡っているヤツ」と誤魔化しておきました。

家で皮剥ごうと思ったけど、帽子にしたいので剥製屋さんに相談してみようかな?

へ~!

こんにちわ、福岡のまっきーです。

ぬ~ も食べたことないですが、そういえばカラスも食べたことないですねぇ。
たいがい食い意地張って何でも食べているほうですが(笑)
昔食べた親父の話だと「なんだか埃っぽい」とのことでしたが。

私が少年の頃チャレンジしたゴイサギは猛烈に草臭かった記憶があります。
それをリカバーしようとして麦茶を飲んだら、その臭いが口中に広がり吐きそうになりましたねー。

親戚の罠にかかったイタチもチャレンジしようとしましたが、そのあまりの獣臭さに捌く気にもなれませんでしたね。

シェフさま

私も随分髪の毛が薄くなってきたので、不幸な日々を過ごしていると思います。やはり、見た目ですよね(爆)

セラヴィさん

品名に「食品(ぬ~)」と書いたのがまずかったですね。今度からは、「松坂牛」と書いて送ります。食品偽装と言うやつですわ(笑)

今回食べて認識が変われば、センチョーも次回からは、「お、旨いお肉が送られてきたね」と言うかも(爆)

私も毛皮で何か作ろうと考えていますが、剥製屋さんに頼むと、かなり高額になりますよ。
腰巻にすれば良いとか、軍隊では上着の襟の部分に使っていたとか、聞いたことがあります。

まっきーさま

カラスの味は良いそうですよ。肉が硬いので、特殊な方法で柔らかくするそうです。まっきーさんは、食品関係のプロですから、そのあたりの知識があるのでは?試しに調理して食べてみますか?素材は送りますよ(爆)
シェフのお店に行けば、予約料理としてカラスが食べれます。是非1度お試しください。
シェフのお店で食べた方のお話を聞いたことがありますが、カモより旨いと言っていました。ホントらしいですよ。

ゴイサギは、時期が良ければ美味しく食べれると、先輩猟師に聞いたことがあります。お吸い物にするとか言っておりました。

イタチを食べた方のホームページを読んだことがあります。内臓と肉を食べていましたが、とても臭くて食べれないそうですわ。

相変わらずいい腕してますね。コガモの一件以来、悲しくて猟欲減退気味です。あー、もったいないことした。
 お頭つきですか。どうしようかな、ジャーキーは乾燥させるとほんとに縮んでしまうので、厚い肉が取れないと難しい気もします。内臓はやっぱ、シシでしょうね。きょう(22日)も有害仲間は出猟。無線でもつ煮を作る話で盛り上がってました。

トシベエさん

コガモって脂の乗りもよく、肉も柔らかくてかなりいけますよね。残念な事をしましたが、まだまだ、獲物は沢山いるはずです。○竜川には、キジ、カモ、コジュケイがワンサカいたと思いますが・・・遠いんですかね?そちらの県はかなり広いんで猟場も多いでしょうが、移動距離が大変そうです。
ぬ~ちゃん、ジャーキーは難しいですか。ぬ~ちゃんの料理研究をされている方がおられるようなので、結果を待ちますか(笑)
シシのもつ煮?よ、よだれが・・・ヌートリアを送った後の内臓は破棄しましたが、美味しかったのかな~?

ぬー様の毛皮

 亡き祖母から『飛行服に使う。』と、聞いたことがあります。

D-28さん

コメントありがとうございます。
飛行服とは、かっこいいですね~。おじいさんは、飛行機乗りだったんですか?
ぬ~様は、最高級の毛皮をまとっているのですね。
D-28さんも、ぬ~様獲って、肉は食べ毛皮は飛行服にしてください(笑)

じいさんは、飛行機乗りではありませんでした。

親父は、名古屋でゼロ戦を作っていたそうです。

D-28さん

おじいさんは、飛行気乗りではなく、親父さんは、ゼロ戦を作っていたのですか?なんだか複雑ですね(笑)
また、お会いした時に詳しく教えてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/119-0fe519c3

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">