狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

旅立ち・・・チコ

平成25年5月1日17時10分、愛犬チコが旅立ちました。

20070710174007[1]_convert_20130501222714

平成9年10月21日生まれで16歳6か月でした。

その日の1週間くらい前からドッグフードの食事を食べなくなったのでご飯と猪肉を与えていましたが、徐々にそれも食べる量が減り、起き上がらなくなり呼吸するのが辛そうなようすで、その日の朝には、もう今日でお迎えが来そうだと覚悟していました。

17時頃に帰宅すると、頭を持ち上げてこちらを見たので、今日もなんとか無事だったと安堵して、頭を撫でて食事の用意をして外に出ると、姿が見えず探すと裏庭で横になっていました。

私の帰りを待っていた・・・


いままで、悲しみとまだ受け入れたくないという気持ち、それに活字にする気持ちになれなかったのでお知らせが遅くなりました。

今頃は、神様と遊んでいると、幼い娘が話しています。

いままで可愛がってくれた方々、ほんとうにありがとうございました。



チコよ、生まれ変わったら、また一緒に遊ぼうぜ!


スポンサーサイト

コメント

幸せな犬生

チコに会えたのは一度だけでした。既におばあさん犬だったのに活力みなぎる犬でした。レバーの被毛もとても綺麗で。
川ガニさんに可愛がられ何百羽ものヤマドリ・キジを獲ってきたチコは本当に幸せだっただろうと思います。私もそうしてあげられるように愛犬とともに頑張っていきます。
待っていてくれたんですね。切ないですが羨ましくもあります。心よりご冥福をお祈り致します。

私も昨日同級生が心筋梗塞で亡くなったと連絡が入りました。なんと言いましょうか、生き物ってゴールがあるんですよね。川ガニさんを待っていたその絆に合掌

きっと待ってたんだなぁ・・・。顔を見て安心したのでしょう。もう痛くも苦しくもなく自由に虹の橋を駆け回っている事と思います。冥福をお祈りします。

チコちゃん、待っていてくれたんですね。
羨ましいな。
うちもそんな絆ができるよう、
頑張りたいと思います。合掌

合掌

犬って待ってるんですよね、最後の顔見るまで。
きっとチコちゃんにも川ガニさんにしても、これが最高の別れの姿でしょう。
想像しただけで涙が出ちゃうですよ・・・・・
何匹も送った犬たちの事思い出しちゃいます(涙)

ニライパパさん

ありがとうございます。
猟犬としてはとても恵まれた一生だったと思いますし、誰からも好かれる陽気な性格だったので仕事場ではご近所の方や学校の行き帰りに子供たちが遊んでくれていました。それに体を酷使した犬としてはとても長生きをしたと思います。
残念なのはニライパパさんに猟犬の能力の高さを見せつけることができなかったことくらいですかね(笑)

いまだに夢ではないかと思っています。

B級しぇふさま

同級生というのはショックですね。私たちもそろそろ気をつけなくてはいけない年齢になりました。悔いがのこらないようにやれることはやっておきましょうね。

セラヴィさん

ありがとうございます。
どこをふらついていたんだよ!早く帰って来いよ!という眼差しだったようにも見えました。

坪ちゃんさん

顔を見ただけで何を考えているのかわかるようになっていましたからね。猟というのは愛犬との絆をより一層深めるものだと思います。

kuma仙人さん

子供の頃に飼っていた犬も私が学校から帰って来て、私の腕の中で息をひきとりました。
やはり待っているんですね。

別れ

愛犬との別れは、何度経験してもツラいものですね。

チコちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

じゃんさん

ありがとうございます。
獣医には数年も前からもう長くはないと言われていたので覚悟はしていましたが、いざその時になるとほんとうに悲しいものですね。

ご愁傷さまです

残念ですね。ベッカムも悲しんでいます。きっと。
さっき伝えておきました。

岸っしゃんさん

ありがとうございます。
最後にテンとパルに合わせようとしましたが、まったく興味がないようでした。
人は色々と考えすぎなんでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">