狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

獲ったどー!

昨日の記事は、イノシシのくくりワナを設置したという内容でしたが、その場所で早速1頭獲れました。

イノシシは、画像の中央付近でこちらを向いています。

DSCN2998.jpg

ズームするとこうなります。

DSCN2997.jpg

パッと見、50kgくらいかな?と思いましたが、同行した駆除員達は、わー大きい!80kgくらいはありそう!と言っていました。



昨夜の10時頃に被害者の方がイノシシが掛っているのを見つけて役場に電話をしたそうで、役場の宿直から担当の職員に連絡が入ったそうです。

翌日である今朝8時頃に私に電話が入りました。

それにしても、夜中に罠の見回りをしなくてもよさそうなものですが・・・

野菜が気になったのでしょうね。

これに恐れて当分の間、被害が無くなるといいのですが。


スポンサーサイト

コメント

よかったえですね

たぶん農家の人は野菜でなく、捕獲を期待して罠を見に行ったのではと思われます。

さっそく獲れましたね。(^_^)
80kg?まだパピー体型のようにみえますね。
5頭ほど立て続けに獲れそうな予感。
(^_^;)

いかにうようよいるかってコトですね。岡山はまさに野豚の王国ですな(笑)。

kentさん

夜に見回りに来た人は、毎晩見に来ているのでイノシシとも遭遇したそうです。イノシシウォッチングが好きなのでしょうね(笑)

坪ちゃんさん

45kgくらいで仔を3頭連れていたようです。
恐れて当分の間出没しないことを希望します。罠を使い果たして無いんです。

B級しぇふさま

日本全国同じような状況の場所が結構あるようですよ。一部落だけで一年間に数百頭も獲ったという話も聞きました。
この辺りは何が良いって、放射能で汚染されていないので安心して食べれますからね。

見ていただけの私がこのイノシシをお持ち帰りしました。久々に食べてみよっと(笑)

凄い!

川ガニさん、こんばんは。

罠を仕掛けた翌日にイノシシが掛かるなんて、私は体験したことありませんねぇ。いや~凄いです。ニホンジカは結構翌日に掛かることもあるんですが、警戒心がより強いと言われるイノシシが翌日に掛かるなんて、仕掛ける場所の判断が的確とか?臭い消しも含めてカモフラージュが上手いとか?

はや!

山奥の人 さん

獲ったのは昨年から罠猟を始めた初心者です。でも、掛る時にはいつも数日中の内です。
仕掛ける場所も仕掛け方もビックリするくらいいい加減です。今回もむき出しの新品ワイヤーをどうしようか?と聞かれたので、そのままで良いよ、と答えてそのままにしていましたが掛りました。
臭い消しは、なぁ~にもしていません。カモフラージュは、その辺りの葉っぱをパラパラっと被せているだけです。
普通と違うところは、ラフなので短時間で設置が完了することと、おそらく本人に、ある理由で人間の臭いが無い事ではないかと思います。その辺りのことは、気が向いたら記事にするかも。

オイノコさん

掛けたのは超初心者ですが弟子入りにしますか?おそらく弟子になっても何の勉強にもならないと思いますけど(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">