狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

獲ったどー!

昨日は台風の影響で一日中雨、久々に降ったのでありがたかったですが、少し降り過ぎて災害が起きたようですね。

急ぎの仕事も無く、雨で畑仕事もできないので、10日ほど前に仕掛けたイノシシのくくり罠を見回りました。

すると推定50kgのオスイノシシが掛っているではありませんか!こういう雨の日に掛ることがよくあるんですよね。

DSCN3078.jpg

見回りの時には雨は小康状態だったのに、鉄砲を取りに帰って現地に着く頃にはまた本降りになり合羽を着ていても全身ずぶ濡れ。

ただ、桃畑の所有者が手伝いに来てくれたので、いつもより少し楽が出来ました。


この場所で10日ほど前にあったイノシシの被害報告、現場はこんな感じで袋を被せた桃を枝を折って食べていました。

DSCN3027.jpg

まだ青くて大梅ほどの大きさしかないのに枝まで折って食べるとは・・・

DSCN3030.jpg

山に食べ物が少ないということでしょう。

それとも、青くても桃の方が美味しいということでしょうか?

DSCN3029.jpg

こういう状況だったので、今季初のくくりワナの設置をしたということだったわけです。

新人罠師の世話ばかりで自分の担当地区をほったらかしにしていたので獲れてやれやれです。

今年の桃を初出荷したそうですが、本格的な収穫はもう少し先。

雨が止んだら捕獲檻のメンテナンスをして獲る準備をしなくっちゃね。


スポンサーサイト

コメント

まだまだ青い実→お尻がちょっと色づいて→とうとう赤くなりました。 これまで我慢できないのですね。いずれの過程で取られても被害ですが。 

山に増えすぎて、山の餌が足りなくなってるんでしょうね
日本中どこでも、どんな動物もこんな感じではないでしょうか
豊かになって、動物保護を言い出した国民ですが、生活が自然から離れすぎちゃっている。
離れすぎた中では、当事の実態が分からない訳ですね
議員先生方にも実態を理解して頂き、効率よく駆除や対策が出来るよう法整備を頑張って欲しいですね
ホントに、ヘンテコな世紀や時代が違う頃の法律がいまだに生き続けてるのが世界遺産的ですね(笑)

川ガニさん、こんばんは。
お久しぶりです。

猪が木の枝を折って果実を食べるというのは凄いですね。
私の周りでは、果実の被害は、ハクビシンかツキノワグマという感じで
猪は田畑を掘り起こして野菜を食べるというイメージですけど。

被害にあってる方は、獲れて有難いですね。
今日、近所の罠師から、「4頭、罠に入ってるけど、
班長が広域捕獲に出張ってるから夕方帰ってくるまで止められ無い、
坪ちゃん頼める?」と言われましたが、
猪の許可は貰ってないの止められませんでした。
猪も、要る?と言われましたが、この暑い中、捌くのがしんどいので断りました。
秋なら喜んで頂くのですが…(^_^;)

イタチごっこという言葉がありますが、獲っても獲っても毎年荒らされる。これでは猪ごっこですね(笑)

猟師がいなくなったら農家はさらに深刻ですね。

kentさん

この辺りのイノシシは白桃が大好物ですが、これはまだ青いので青桃ですね(笑)
ところで、こちらの桃は袋を被せるので熟れたら白なんです。それがあたり前と思っていましたが一般的には熟れると赤なんですね(笑)

kuma仙人さん

これだけ人間や作物に被害を与えだした野生鳥獣、在来種は共存していく方針でいいのかどうか?
適正数になるように捕獲するという中途半端な考えは難しいですね。だいたい適正数って何?面積辺りの頭数で決めているのかな?作物の生育時期により集中的に集まって被害を与えるので面積辺りの頭数は関係ないと思いますけど。今後のことを考えれば言われるように法整備を考えないといけない時期でしょうね。

山奥の人さん

この辺りのイノシシは、桃が大好物ですからね。今回は細い枝でしたが10cmくらいの枝でも平気で折ります。
なかには木に登るものもいますからね。困ったものです。

坪ちゃんさん

ナイフで刺すなら許可は要らないのでは?頑張ってください(笑)

気温が高い時期にはある程度の施設が無いと良い状態のお肉にするのは難しいでしょうね。
それに一人で4頭同時だと大変そうです。4人でやって一人1頭ってのが良さそうですが。

B級しぇふさま

獲っても獲っても毎年被害はありますね。だた、この地区では被害範囲が拡大しておらず現状維持なので、まあ良いことかな?と自己満足しています(笑)
以前のように100kg級が居なくなったということは成果が上がっている証拠ではないかとこちらも自己満足です。

> 猟師がいなくなったら農家はさらに深刻ですね。
猟師がいなくなったら、役所の職員が自ら行えば良いと思います。ただ、役所はお金があるのでどこかに委託するか、経験者を雇用する方法を考えるでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">